スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニリボ203話

最終回はちょっと駆け足でしたが、コミックスの描き下ろし部分も入って綺麗にまとまりましたね!前回に比べて異常に美しく描かれていた白蘭に吹きましたが(笑)。桔梗の情けない主張はともかく、元々一般人だろうがマフィアだろうがやらかした罪に変わりはないんだからボコられるくらいはしょーがないと思います(敗残兵を集団でリンチするのがクズっぽかったから止めて正解だけど)。
ペットと飼い主の別れは、後の展開を知っていてもちょっぴりキュンときましたよ!!特に瓜!何だかんだ言って飼い主大好きなんだからコイツぅう~♪涙ぐむツナにしがみつかれているごっくんが内心嬉しそうに見えたのはご愛嬌ですねっ。…でも絶対、犠牲者よりツナの泣き顔で頭いっぱいだったはず!
ボックスがダメなのにアニマルリングはいいとか、「少し地殻に影響」って少しじゃね-だろ!!おかげでツナ達(特に山本)が大変な目に合うじゃーか!とか、色々ツッコミ所がありましたが、まあ原作通りなんだから仕方ないですな。作画のアップダウンが激しかったり、アニメオリジナルのアルコバレーノ編が期待外れだったり、百点満点とは言い難いアニメだったけど、毎週楽しく見てきたので来週からは寂しくなりそうです。爆丸は爆丸で面白可笑しいんですけどね。
スポンサーサイト

アニリボ202話

あの、最終決戦で決着なのに、白蘭の顔がギャグなんですけど!!(汗)別に白蘭のファンじゃないけど、これはちょっと酷いのでは…。ツナとユニに全精力を注ぎ込んだせいで作画力が尽きちゃったんだろ-か…。
殆ど原作通りなもんだから、「ツナ達を平和な過去に帰すため」という謳い言葉が滅茶苦茶白々しいというか…。アニメオリジナルでしょっちゅう過去に戻ってたのに、今更そんなこと言われても有り難みがないっていうか…。γユニ心中シーンは美しくて良かったんですけどね。
ツナの「アルコを復活させる為にそこまですることはない」発言には全力で同意です。だってあの人達、普段威張ってる割りに肝心なときに役に立たないんだもん…。十年後ではなすすべもなく白蘭に殺されて世界を良い様にされちゃってるし。今回白蘭を倒して世界を救ったのはあくまでツナであって、アルコのボスの危機にすらリボーン何もしてないし。正直、美少女一人の命と引き換えにするほど大層な存在だとは思えないのです…。
白蘭は人間キライな訳じゃないと言いながら、ユニのことは徹底して人間扱いしませんでしたね。あれだけ執拗だと、ユニが好みだったから好きにならないようにわざと遠ざけてたみたいにも見えます(笑)。

アニリボ201話

一応朝の番組だからか、細かい点が変わってましたね。首の骨折れた!?→何故か復活、よりはむしろ自然でしたけど。アニメオリジナルでキャラ立ちしてる初代守護者達が、後輩に色々コメントくれるのもアニメならではで嬉しい演出です。
ラストスパートだけあって作画に気合いが入っていたというか、ツナが凄い美少女だった気がします!!(いつもとちょっと顔が違うけど)ユニも可愛かったけど、デザインがシンプルなのであんまり変わらない印象なんですよね(その分悪い時もそれなりに安定してるんだけど)。
メガネやバンダナもアルコバレーノの一部かよ、とは思うものの、おしゃぶりから直接髪が生えてるよりはいいや…(冷静に考えるとキモいし)。鬼教官ですら再生アルコとツナの共闘を考えたのに、あくまでツナ一人に戦わせようとするリボーンはマジスパルタ家庭教師ですね!
十年後むっくがさりげなくツナたん誉めたりしてましたが、今回妙に声が低かったような…。脱獄したばっかりだから…?

アニリボ200話

アニメーションなのに、動きを止めて引き延ばすのは止めて…(涙)。ツナの零地点突破って見せ場なのに、なんかカッコ悪くてもう…。白蘭の羽化も、漫画の方が見応えがあったというか、なんで正面からバーンと羽根を出さなかったんだろうか…(特に前半、画面が見切れてる…)。最終回前の溜め回(節約ともいう)なんだろうけど、もうちょっと頑張って下さい…!(祈)
それはともかくとして!!教え子の勇姿を見上げる鬼教官の嬉しそうな顔といったら!(ごっくんも嬉しそうだったけど、ごっくんはいつもああだから)教え子の卒業式でこっそり涙するんじゃなかってーくらい情の深い先生ですよ!師弟の絆はただでさえぐっとくるものだけど、普段スパルタな女教師だとまた格別ですな(べつにエロ的な意味じゃなくて純粋に)。リボーンだと、あんなに素直に表情に出さないから凄い新鮮だ~(リボツナの以心伝心なのも好きだけど)。

アニリボ199話

ブルーベルがぁああ!!!(涙)…………漫画のムンク状態よりは、美しく悲劇的だったからまあいいけど-。
相当可哀想な裏設定(小説版)のあるブルーベルはともかく、使い捨てられる幻騎士を見て自分が捨てゴマにされる桔梗は別の意味でカワイソーな人ですね!!自分だけは大丈夫、とか思ってるからこの世界の桔梗は失敗したんじゃないかな!
リング持って走って気絶するだけって、あんまりだと思う…。可愛いけど、それだけじゃなく、戦力として役に立つクロームが見たいよ~!!!
今回作画が綺麗ではあったんですが、いつもと絵柄が違うのでちょっぴり違和感が…。ユニは合ってたんですが…、ハルがちょっと…。美しいことは美しいんですけどねえ。ツナも、ノーマルではそんなに変わらないのに、ハイパーの方が顔違いますよね…。気合いが入りすぎたのだろ-か。
プロフィール

みねず あおい

Author:みねず あおい
日々の溜息と絶叫を綴っている日記(更新記録も此処)。史上最強の弟子や星矢Ωの感想を投下。最近はアンリミコミカライズの感想も書いてます。

旬の花時計
Twitter on FC2
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
過去のログ
淡々と百人一首
    ブログ翻訳
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。