☆おお振り 71話☆

武蔵野負けちゃいましたね-…。チームとしての完成度は向こうの方が一段も二段も上のようですから、妥当な結果ではありますが。やっぱり、正捕手がエースの全力投球をキャッチ出来ないようじゃ苦しいですよね…。
ゴールド負けした投手に、聞きたいことがあるから試合直後に押し掛けるって、…三橋は相変わらず野球に関しては貪欲というか思い切り良いですね(笑)。個人的に再会イベント大歓迎ですけど!!
スポンサーサイト

☆おおふり 70話☆

表紙に大喜びしたものの、本編にはアベミハの欠片もなくてしょんぼりです(泣)。
なるほど。秋榛バッテリーは夫婦間の温度差に問題があるのですね!秋丸としては(あくまで趣味として)自分なりに野球頑張ってるけど、ガチでやってる榛名からすると全然温くて頭にくると(捕球だけピカイチなのは、昔から榛名の球を受けてるうちに動体視力が鍛えられたんですかね)。…てゆーか榛名が秋丸に一言、「俺と一緒に甲子園行こうぜ!」とでも言えば解決するんじゃないですか?

※おおふり69話はうっかり読み損なってしまったので、コミックスが出たら書きますね。

おお振り 68話 感想

今頃…って感じですがおお振り67話の感想です。最近本屋に寄る時間がなくって…(涙)。


どこの投手も、捕手に迷惑かけるの嫌なんですね~(まあそりゃそうだ)。先輩の汚名返上の為に頑張っちゃう後輩は(ビジュアルに関わらず)かわいいものなんだぜ…!
多少言い訳臭いですが、阿部の「俺の投手に比べればな、よその投手の勝ち負けなんて大した問題じゃね-んだよ!!」(←意訳)発言が三橋にちゃんと伝わって良かったですね!やっぱり、言葉にしてはっきり「俺にはお前だけだ!!」って言ってあげないと安心出来ないもんねえ。

おお振り 67話 感想

三橋の言う通り、(自分と比べてどうこうじゃなく)「凄いものは凄い」でいいと思います。…それを素直に認められたら阿部じゃないけど(笑)。
榛名はともかく、秋丸は凄いのか凄くないのかよく分かりませんね~。三年の正捕手がすっごい頑張って特訓しても取れない榛名の速球を危なげなく捕球してるのに、今まで壁しかやったことがないのはリードや牽制に問題があるってことでしょうか?その辺はこれから少しずつ説明があるんでしょうが…。
しかし、榛名の全速力を秋丸が普通に捕球出来ていたなら、ボカスカぶつかってた中学時代の阿部がへたっぴ呼ばわりされても無理はないのかも…。むしろ、居残り練習に文句も言わず付き合うあたり、榛名は本当にこのチームが好きだってことですよねえ…(シニアで秋丸が特例だって気づいたのかもしれないけど)。

午後5月号

阿部ミハが合宿前よりさらに拗れてる…(笑)。けど、榛名絡みは遅かれ早かれ区切りをつけなきゃいけない問題なんだし、時間に余裕のある今のうちにある程度吹っ切っちゃった方がいいんでしょうね。榛名の方はもうトラウマ脱出してるんだし、阿部もそろそろね。
ARCの投手って、なんかぶさかわいいというか、憎めない子ですね。先輩達に全力で弄られながら可愛がられてるのがイイ!
最後に秋丸来たぁああ!!!榛名の全力投球を捕球出来る秋丸がこれまで控えだったのは、単に下級生だから?それとも、リードとか牽制がいまいちだとか?
プロフィール

みねず あおい

Author:みねず あおい
日々の溜息と絶叫を綴っている日記(更新記録も此処)。史上最強の弟子や星矢Ωの感想を投下。最近はアンリミコミカライズの感想も書いてます。

旬の花時計
Twitter on FC2
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
過去のログ
淡々と百人一首
    ブログ翻訳
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク