スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロシウがごっついおやじに……(T-T)。

ニアが消滅するところはあくまで哀しかったのですが…!二十年後は、正直いらなかったです……(泣)。特にロシウがっっ…!なんであそこまで変わっちゃうんだぁ!完全に別人だろ!!ヴィダルは大して変わってないし、シモンもまあいいけどさ-…。それにしても、最後はブータンの一人勝ちなのですね…!どこまでもシモンに着いていってくれ!!
電凹は、でねぶとゆーとと桜井さんが、心配性の母親とヤンチャな息子と厳しくて言葉の足りない父親みたいでした。あと、どうせ滝に打たれるなら、いっそフンドシくらいかまして欲しかったです(笑)。
激はですね、理央とメレ様の二人旅が、駆け落ちみたいで萌えました。このままずっと二人で各地を放浪したらいいと思います。
スポンサーサイト

『勝者不在・第十幕「吐息(といき)を朱に染めて」』(翔→兼一(♀)→←夏のシリアス)をup!

『勝者不在・第十幕「吐息(といき)を朱に染めて」』(翔→兼一(♀)→←夏のシリアス)をupしました!長いので前後に分けようかと思ったのですが、こういう後味の悪い話は一気に読んだほうがいいかと…。
夏兼夫婦の子供である楓君は、残念ながら亡くなってしまいました。じゃあ息を吹き返したあの子は何なのか、というと、途中退場したあの人しかいませんね!ちなみに、ほのかが「息吹」君と命名します。…ほのかは生き返ったから、という単純な理由でつけたんですが(ほのかは夏より楓と親しかったので、他の人間を「楓」と呼びたくなかったのです)、要はみねずが夏君の空手着姿を見たかっただけです(笑)。
最終幕は一気に十六年後になります。予告通り、夏兼エンドと翔兼エンドに分岐しますよ。

アニ振り 第二十四話

前半は三橋に泣かされ、後半は和さんに泣かされました!辛いな、三橋…。過去のトラウマって、中々克服できるもんじゃないよね…。しかもさあ、阿部の一挙手一投足が、三橋の恐怖を煽ってるんだって!いちいち顔が怖いんだよ!!しかし、ボールで心が読めるは笑いました。ボールがないと、途端に意思の疎通か出来なくなるだけに(笑)。桐青の四番と対峙した三橋に声をかけるにしうらーぜが、皆男前です!カッコイイよ、お前ら!!皆の気持ちが、電池切れかけの三橋に最後の力を与えたんですよ!…それにしても、花井の見せ場があって、ホントに良かった……。前回の三振で終わってたら、花井落ち込みそうだし。
お守りを握り締める和さんが悲しかった…。アニメだと音がついてるから、応援団の声が悲壮感を増してるし…!抱き合って泣く和さんと準さんにもらい泣きしつつ、準さんの細さに萌えてました(///)。あと、眼鏡外して泣いてる先輩が、可愛かった…!感動と萌えを同時に供給して頂けるとは、得難いアニメです!

退院!

20070929180909
みーくんがお家に帰ってきました!ありえないくらい軽くなっちゃってるけど(瑠璃より軽いよ!?)、生きてて良かった!!バンザイ!

出会い系のカキコミがムカツイても~、腹立つ!

最近、掲示板に出会い系のカキコミが頻繁するからリンク外してるんですが、それでも書き込まれるんで迷惑してます…(怒)。しかも同じ文章ばっか…。サーバーさんに報告した方がいいのかな~…。
プロフィール

みねず あおい

Author:みねず あおい
日々の溜息と絶叫を綴っている日記(更新記録も此処)。史上最強の弟子や星矢Ωの感想を投下。最近はアンリミコミカライズの感想も書いてます。

旬の花時計
Twitter on FC2
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
過去のログ
淡々と百人一首
    ブログ翻訳
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。