スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミサイルより流れ星の方がロマンチック

G00の13話で、ドンパチやってる光を見て流れ星だと思った子供に、カタロンの優男が「あれは戦争の光だから綺麗じゃない」とか言うシーンがありましたよね。言いたいことは分かるけどありがちなシーンなのでそれ自体はまるで心に響かなかったんですが、あれで思い出したシーンがありまして。とある少女漫画の過去編で、孤児院の女の子が戦争の信号弾を見てやっぱり流れ星だと思うんですよ。その子以外は皆、それが流れ星なんかじゃないって知っていて、やんちゃな男の子が女の子に「バーカあれは」(ミサイルの誘導弾だ)ってホントのことを言いかけるんだけど、主人公はそれを制して、「じゃあ、皆で願い事をしようか」って言って、それぞれがささやかででも心からの願い事をするんですよ。戦争が身近に迫っていて、でも逃げるあてもなくて、明日どうなるかも分からないけどせめて希望だけは失うまいと、皆大きくなったらお嫁さんとか学者とか…!「ちくしょ-そんなこと言わせといてこいつら皆死ぬんだろ!?大人にもお嫁さんにもなれないんだよ、分かってんだよこんちくしょう!!」(号泣)と内心叫びながらも涙が止まりませんでした(過去編全体がどんなに頑張っても悲劇でしかないというやるせないストーリーで、孤児院の子供達も主人公以外全員死ぬから尚更哀しかった…)。これは泣くだろ、と思って友達に読ませたらやっぱり泣きましたね(笑)。
スポンサーサイト

拍手にクリスマス記念小説『慌てんぼうのサンタクロース』(龍兼編)を追加!

拍手にクリスマス記念小説『慌てんぼうのサンタクロース』(龍兼編)を追加!
前述の通り時間の都合で美兼はなくなってしまいましたが、この龍兼編でクリスマス小説はおしまいです(いつか時間のあるときに美兼も追加したいんですけどね)。
翔兼と夏兼が出会っただけなのに、龍兼はもうすっかりできあがった感が…(汗)。やはり幼なじみは強い(笑)。兼ちゃんちょうど育ち盛りだから、来年にはもう龍斗のプレゼントは着れなくなりますが、しつこい龍斗に負けて、二人っきりのときにこっそり着て見せてあげたんですよ。

12/30 幸弥様の拍手コメントにお返し!

幸弥様、お久しぶりです!拍手有り難うございます~!!クリスマス小説、特に夏兼編は、健気に頑張ってる谷本兄妹の頭を白浜兄妹になでなでしてあげて欲しくて書きました。気に入って頂けたようで嬉しいです♪それでは、幸弥様もよいお年を!

時間が…ないんです…(ToT)

すぐにクリスマス小説の続きを書くつもりだったんですけど…、どうしても時間がなくて…。さすがに年を跨ぐのは嫌なので、美兼は省略して、なんとか年内にオチの龍兼一だけ書くことにします…。美兼が好きな方には申し訳ありませんが、美羽はもうすぐハピバがあるんで、それでお許し下さい。お正月の分は、元旦は無理かもしれませんが、…三日くらいまでになんとかしたいと思ってます。

G00 十三話 感想

「いや~!」って…(笑)。メメントモリの指揮が銀髪一人な時点で「こりゃ死ぬな…」とは思ったけど、人生最期の言葉が「いや~!」…。完全なネタキャラになったな…。
00ライザーは、やっぱり最初から合体させて出すんですね?そりゃそうだよね。ガンプラの販促以外に、わざわざドンパチ中に合体させる意味なんてないし(サジがいる意味がますますないけど)。
そのサジは、あれだけ人殺しがどうこう騒いでたのに、ルイスがパイロットになってることは何とも思わないんだ…。なんかもう、周りの迷惑だから、二人でどっかのリゾート地にでも行って痴話喧嘩してたらいいのに。無人島で殺し愛でもいいし。サジは優しいから、ルイスに包丁で刺されてぐりぐりされても、「君は悪くない、悪いのは全部ガンダムなんだ。だから僕が失血死しても、犯人はガンダムなんだ!」って許してくれるよきっと。
正直にいって、ルイスについては、金持ちなだけで直接戦争に関わってなかった一期のハレヴィ一族がネーナの八つ当たりでルイス以外皆殺しにされて、二期では(一族っていってもルイス一人だけど)アロウズに出資して戦争を幇助し、自らも戦場で戦う世界の歪みになったところに物語の妙があると思ってるので、サジルイの痴情の縺れとかあんまり興味ないんですよね…。敵同士になった恋人達がよりを戻すのはアレマリでもうやったから、おんなじこと二回も(しかも長々と)やらなくて良い気がする。それでなくても登場人物多いんだし。
カタロンの危機なのに、間一髪で助けるのはライルじゃなくて刹那なんだ…(笑)?遠回しに「邪魔だから下がってろ」的なことを言われても「協力を感謝する」とか言えちゃうカタロンの指揮官は…、…きっと、人間が出来てるんですよ、ね…?(実際、足手纏いだしね…)
00ライザーを出してから作戦立てるのはど-よ、という感じですが、メメントモリを落としたのはロックオンじゃなくてスメラギさんだと思います。ロックオンとティエリアの共同作業なのに、会話ゼロなんですね…。そろそろ、少しくらい歩み寄ってもいいんじゃないでしょ-か(シールドビットも地味だったし、なんか色々残念感が。ナデシコの貧乏シールドを思い出す…)。
ヒリングは結構好きなんですが、「ケア機」は響きが間抜けです(ライセンスはもう今更驚かない)。ネーナは物凄いことをやらかすのかと思わせておいて、タレコミと、最後にちょろっと援護射撃しただけですか…。あれ、刹那なら別に援護しなくても大丈夫な気がするんですけど(でも可愛いかったからOKだ)。
来週は悪夢再びですか…。ちょうど折り返しなんだし、総集編でいいのに。お正月だから、一時間枠取って一期のおさらいとかしてくれたら嬉しいのに…。
プロフィール

みねず あおい

Author:みねず あおい
日々の溜息と絶叫を綴っている日記(更新記録も此処)。史上最強の弟子や星矢Ωの感想を投下。最近はアンリミコミカライズの感想も書いてます。

旬の花時計
Twitter on FC2
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
過去のログ
淡々と百人一首
    ブログ翻訳
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。