スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手に『もう一度テンダネス』(翔兼(♀))の(7)をup!

拍手に『もう一度テンダネス』(翔兼(♀))の(7)をupしました!
またもや間が空いてしまってスイマセン(汗)。しかも今回兼ちゃん出てこないし…!翔君がオガッチにイビられてるだけで、あんまり進んでないんですよね。(8)ではすぐ兼ちゃんが出てきて話が進むんですけど。
スポンサーサイト

出会いは一期一会

20100131225445
20100131222436
(動物もですが)植物との出会いって一期一会なんですよね…。同じ品種であっても、別の個体はなんか違うんですよ。以前緑のセンターに行った時凄く綺麗な白い椿があって、値段も手頃だったんだけど、丈がみねずの胸くらいまであって(徒歩だから)諦めたんです。でもなかなか忘れられなくて、ホームセンターで(別の品種だけど)白い椿(蕾付き)を買ってみたんですけど、やっぱり花が(かわいいけど)違う…。ダメ元でもう一度行ってみたんですが、当然もう売れちゃってて…悔しいから、代わりにシクラメンを買ってしまいました(爆)。
このシクラメンはがくの部分が小さな花びらのみたいになっていて、蕾がベルみたいで花びらが開くのが惜しいくらい可愛いんです!!五号鉢なのでちょっと迷いましたが(スペースがね…)、今度来たらもう無いだろうし思いきって買いました。

シンケン 第四十八幕 感想

シンケン、Wの流れでプリキュアを見たら、今日が最終回でした。ハッピーエンドなのはお約束として、男二人がすっかり仲間としてに違和感なくなってたり(敵だった頃も脳筋の良い人だったけど)、元ナキワメーケの清らかなかわいさに感激したり、色々感慨深かったです。でもそうか、キープか…(笑)。実際、今まで喧嘩友達程度の仲だったんだし、いきなり付き合うとかに発展しなくても仕方ないのかも…(しかし残酷だ…)。


シンケン!…今日が最終回でも文句ないくらいの出来でした!!年越して以来、初めて清々しい気分で眠れそうです♪
取り敢えず、復活したドウコクとわざわざロボから降りて戦う姫は生真面目だなぁと。あんなとんでもなく強い敵なんだから、巨大ロボで踏み潰しても視聴者は卑怯だなんて思いませんよ!(そもそも潰れそうにない)
ハイパーグリーンは…カラーリングがビミョーすぎる…(汗)。クリスマスカラーっていうのは、緑色が植物だからマッチするんだと思い知りました…。
ドウコクと太夫のアダルティーな恋の結末にはぐっときました。あくまでドウコクが好きなのは、他の男への未練と憎しみを捨てられずに苦しんでいる太夫っていうところに外道衆の業というか、哀愁を感じます。アクマロも十臓もそうでしたが、本当の意味で望みが叶うことはないんですから(太夫が放したススコダマをドウコクが普通に踏んだところは別の意味で悲しくなったけど)。シタリ爺ちゃんも、外道でさえなければ良い爺ちゃんなんだけどなぁ…。
疑似家族イイですね!(笑)本物と影武者の違いはあれど、同じように当主の仮面をつけて孤独に生きてきた二人だから、不器用だけど互いを思いやる良い家族になりそうです(二人共天涯孤独ですからね-)。母の日にカーネーションを買ってくる殿とか、殿にお弁当を作ろうとして桃に料理を習い大惨事を引き起こす姫とかマジで見てみたいですよ!!
襖からコロンと転がり出てくる丹ジイや、物凄く嬉しそうに平伏する一同には吹き出しました!侍だけじゃなく、黒子ちゃん達までやってるのがまた良いんだ!!…どうでも良いけど、「はは~っ」はダジャレなんだろうか?(笑)
外道衆の一斉侵攻は大迫力だし、久々の六人揃っての名乗りシーンもジーンときました(何気に黄と金が両端だったからバランスも良かったし)。来週も大迫力のバトルが楽しめそうですね!終わってしまうのはさみしいけど、シンケンがどんな幕を下ろすのか、見たい気持ちの方が強いです。早く来週にな~れ!


W!…二号(ライダーを省略するとアレな感じに)がもうデレた…!!早いな~、来週逃走した犯人を追う時に「俺に乗れ!」とか言っても不思議じゃない気がする(笑)。
あのファリップが、他人を説得するなんて…!!(トドメは翔太郎だけど)成長しましたね…。ブチギレたライダーの前に飛び出すわ、会ったばかりの(年上の)男を竜君呼びだわ、所長は相変わらず流石です。そのうち肝っ玉母さん的女所長として恐れられる存在になるのでは。
てっきり、家族が殺されたのはもっと昔だろうと思っていたんですが、去年の夏とは割りと最近なんですね。敵討ちの為に警察官になったわけじゃないから、軌道修正も早かったのかもしれませんが。Wのメモリの男は自分の手も汚すけど基本暗躍メインなんだろうし、警察官だった親がヤバいネタを知ってしまって、口封じに殺されたっぽいですね。
シュラウドさんは、アイテムを渡す順番を間違えてるとしか思えません。ドライバーないのにメモリだけあっても…。せめてあのくそ重そうな剣にもっと便利な機能が付いてればねえ。
先々週に引き続きサイテーな犯行理由でしたね…(Wは凄く面白いんだけど、動機が酷すぎるんだよな…)。犯人もクズだけど、ピンピンしてて反省もしてない息子をぎゅってする母親には、「オメーがそんな親バカだから、そいつがバカ息子になるんだよ!」(怒)と一瞬怒鳴ってやりたい気持ちになりました。きっと、一から十まであの調子なんでしょうね…。あの服も、普通なら手錠を隠すのに使うと思うんだけど。

ピンクフロスト!

20100130115011
20100130114346
実はですね~、通販サイトの画像を一目見てどうしても欲しかったクリスマスローズのピンクフロストが、とうとう一昨日の晩届いたんですよ-!!(^-^)
到着時点で花が一つ咲いていて、蕾が十個ほど付いてたんですが、半日くらいでもう一つ開いてきました。梅が出窓でわさわさ咲いてるので(八分咲きくらい)、これも出窓に置いたんですがちょうど良い環境だったみたいです。
まだ一株(でも結構ボリュームある)だけど雪が溶けたら地植えにして、あの画像みたいに群生させるんだ…。

アニリボ169話

細部ってゆーか、殆ど全部違うから…!!!種族だって向こうはハーフだから厳密には違うし、ボックスアニマルでオスだってことしか共通点ないんじゃないの…。
アニメだけ見てればひょっとして燃える展開なのかもしれませんが、漫画を読んでると…こう…。いくら入江君が凄いとかやるときはやるとか言われてもねえっていう(笑)。そこが入江君の個性なのかもしれないけど~。白蘭の口から公正なんて言葉が出るのもね…。特に対象がチェルベッロだから白々しすぎる…。あのスパッツを脱いで空を飛ぶっていうなら、多少依怙贔屓激しくても大目に見るけど!
このチョイスで買ったらトリニセッテ総取りだからってはっきり宣言してる分、アニメは漫画よりわかりやすくなってて良いと思います(漫画はチョイスって何回やんの?状態だったし)。こういう細かい改善は大歓迎。
一応いろいろ見せ場なので、作画は割りと綺麗でしたね。特にツナがモニター室から飛び出ていくところ。…肝心のマントお披露目シーンがイマイチだったけど(空中の立ち姿もちょっとおかまっぽかったし…)。
プロフィール

みねず あおい

Author:みねず あおい
日々の溜息と絶叫を綴っている日記(更新記録も此処)。史上最強の弟子や星矢Ωの感想を投下。最近はアンリミコミカライズの感想も書いてます。

旬の花時計
Twitter on FC2
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
過去のログ
淡々と百人一首
    ブログ翻訳
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。