9月29日 のぎす様へメール返信

あれは叫びますよね-!!あんな丸太みたいな腕が胴体貫通したら臓器外れてても死ぬわ!っていうか、抜いちゃらめぇええ!!(←出血的な意味で)ですよ!!
それでなくても週刊漫画家なんて非人道的なスケジュールなんだから、松江名先生にあんまり無理はさせないで欲しいですよ…。殆ど休みも取らずに何十年も描き続けて、しかもファンも大事にしてくれる素晴らしい作家なんだから、サンデー編集部はもっと(長持ちするように)大切に扱うべき。
最低でも、家族全員の名前で葉書を出すことは言うまでもないですよね!!比率としては兼一に偏っちゃうだろうけど!
セキレイの最終回、みねずは今日の夜ゆっくり録画を見る予定です。最新のヤンガンでは鈿女たんの運命がアニメと収束してしまったようで(まだ読んでないけど)、見たいような見たくないような複雑な気分ですが、漫画の方は来月いっぱいお休みらしいので寂しいからやっぱり見ようと思います(筆の速い漫画家さんって本当に稀少価値があると思うんだ…)。こんな四方山話を簡単に出来ちゃう時代に感謝ですよ♪
スポンサーサイト

泥棒なんて死刑になればいい!!(怒)

お早うございます。朝っぱらからなんですが、みねずは超絶不機嫌です。というのも、ちっこいビニールハウス(棚にビニールカバーのついたちゃちなやつ)のビニールカバーが盗まれたから!(怒)数百円のビニールカバーより、中の植物が寒さで傷んだことが許せない!!時間帯(朝~昼)から考えても、徒歩圏内(ぶっちゃけ近所)の暇な老害の仕業なんだろうけど、見つけたら絶対に警察に突きだしてやる!!!食うに困ってる訳でもないくせに、他人の物を盗んでいくクズは刑務所の中で死ねばいいと思うよ!!(←かなり本気)

サンデー44号

思わず兼一と一緒に「アパチャイ(さん)ッ!!!」と叫びそうになる展開でした!(コンビニなのにヤベーよ)逆鬼師匠もこないだどてっ腹貫通してたけど、喧嘩っぱやい割に技巧派なので上手く致命傷を避けてくれるはず!という信頼感があるから良いのですが…(実際計画通りで大したダメージ無かったみたいだし)。アパチャイだと、こう…、あんまり細かいことには向いてないイメージだから不安になります…(汗)。アーガードさんはたぶん中央の槍より強いんだろうし。そのアーガードさんも結構アパチャイの攻撃被弾してたから、どっちが勝ったとしても両方倒れそうな気がしますが。
案の定、弟子ズは師匠戦が気になって自分の決闘に身が入らないようですね(だからタイムを取れと言うのだ…)。来週は、師匠達の命運が判明する前にキレた兼一がコーキンをボコボコにしそうな予感(笑)。だけど達人じゃなくても(現実に何も出来ないにせよ)決闘に割って入るのはダメなんじゃないか?
ちゃっかり達馬にまたがってるしぐれさんは、あの馬戦利品としてもらったんだろうか。戦車は却下されたけど馬なら梁山泊に連れて帰れるだろう!とかそんな食い扶持増えちゃうよ…。

ところで、センターカラーはかっこ良かったのですが、普通は400回記念に表紙や巻頭カラーを合わせますよね…。なんていうか、サンデーはこの手の調整が全週刊漫画雑誌の中でも最低最悪の気がします。管理能力が低すぎて無様というか。松江名先生が頑張り屋さんなのをいいことに、不備の皺寄せを押し付けて先生が倒れるはめになったりしたら呪うから!!(300回記念のときも無理矢理話数を稼がせてた気がする)

9月29日 のぎす様へ拍手返信

9月29日 「みねず様の夏君はいろんなバリエーションがあって、私的には崇拝の域に達しております。特にこの夏兼がご贔屓ではありますが、シリアス夏君の話も好きなんです。みねず様は小説書くの遅くないですよ。決して催促ではないので、ご自分のペースで書いて下さいね。突発的にUPされる話もいつも楽しませて頂いてます。みねず様のおかげで本誌が何倍も楽しくなりましたよ。」(のぎす様より)
→そんなに誉められたら、嬉しくてつい張り切ってしまいます…!!(///)といっても、元々貧弱なのに加えて、そろそろ徹夜が苦しいお年頃なので、たいしてペースは変わらないのですが。最近の急な冷え込みで調子を崩しやすいので、趣味を全力で楽しむ為にも体調管理にはもうちょっと気をつけようと思います。
リアルタイムで本誌についてお話出来るのは、やっぱり楽しいですよね♪インターネット様々です。北海道の片隅で細々と書いてる小説を津軽海峡の向こうの住人の方に読んで頂けたり、今週のサンデーについてあれこれ感想を交換したり…。良い時代に生まれたと思います。

9月29日 輝蓮様へ拍手返信

9月29日 「こんばんは初めまして、輝蓮と言います。いつも、楽しく読ませて貰って居ます。あの、裏の方にあるショウケン♀の誘拐とかされる話の続きの更新はいつ頃更新するのですか?更新されることを楽しみに待って居ます。」(輝蓮様より)
→初めまして!あのシリーズも続きを待ってくださってる方が多いので、出来るだけ早く再開したいのですが…。最低でも今のキリリクが終了してからになるので、10月末のハロウィン小説が終わってから(その前にお誕生日小説が待っていますが)、11月くらいになるんじゃないかと。次の話で一旦ひと区切りついて、その次からラストまでは子供達が前面に出る(師匠達は裏で色々と活躍)形になるので少し雰囲気が変わります。終盤は一気に書き上げたいので、他の予定が入っていない11月が理想的なのです(12月は龍斗の誕生日やクリスマスや大晦日がありますし)。もうしばらくお待ちください。
プロフィール

みねず あおい

Author:みねず あおい
日々の溜息と絶叫を綴っている日記(更新記録も此処)。史上最強の弟子や星矢Ωの感想を投下。最近はアンリミコミカライズの感想も書いてます。

旬の花時計
Twitter on FC2
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
過去のログ
淡々と百人一首
    ブログ翻訳
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク