サンデー30号

今週ホント面白いというか久しぶりに楽しく読めたんですが(このところシリアス続きだったから…)、色々感想あるんですが、………えっと、薬草をおっぱいに貼る必要ってあるんですか???風林寺一族の脳は胸部にあるとか…?(頭に貼るのもあんまり聞かないっていうか煎じて飲ませた方が良いんじゃないのか)

では順番に感想を。長老って、ティダードの薬草について教わるくらい邪神と仲良かったんですね…。昔馴染みの美雲さんも邪神も、あげく一人息子の砕牙まで闇に行っちゃうって、いくら強くても、人としてどこか問題があるんじゃないのかという気がします(長老に美羽任せるのって全く安心できない…)。梁山泊ですら、兼一が来るまで殺伐としてたしなぁ…。
いつもガンコな本郷さんはとってもらしいというか、やっぱり逆鬼師匠の喧嘩友達だよなぁって納得です(笑)。
思うに、団扇で扇いでる女性はあれが仕事なのではないだろうか。あの辺の国だと民衆に給料を与えることも大金持ちの義務みたいなものだから、ほとんど必要のない雑用係(ベルボーイみたいなの)をあえて雇ってあげてるんだと聞いたことがあるんだけど(ていうか暑いなら脱げ)。
シャームちゃんのお尻にとっても気合いが入ってる気がするのは気のせいじゃないですよね!小さいコマでもトーンの貼り方(というか削り方)にこだわりを感じます!!
自力で雪崩から生還した上、短期間のうちに事業まで展開するジェイハンは異様にスペック高いですね!!YOMIは皆天才設定だけど、ジェイハンが一番才能豊かというか実行力がある気がします(夏なんていくら槍月師父が才能認定してくれても努力の人にしか見えないというのに…!)。
真面目な話、捜索隊の目を逃れて下山したのも裏切り者がいる可能性を考慮したんでしょうし、育ちの割に凄く現実的な感覚持ってますよね(親も邪神に暗殺されたとか?)。ラーメン屋で働く姿は本当に楽しそうで、あのままあの夫婦の息子になるのもジェイハンにとって悪くない人生だったんじゃないでしょうか(市井にいても大成出来るんだから)。長老にティダードの危機を知らされた時に動くべきか迷ったというのも、命の危険があるからってだけじゃなく、日本での生活に未練があったからなんじゃないかと思います。
しかしだとすると、ティダード国の安定のためにラーメン屋のご夫婦からジャイハンを引き離した長老がますます人の心の機微が分からない武人って感じ…!長老が信用して任せていた逆鬼師匠が今回ほとんど役に立ってないことからも、どうも長老の采配は大局で見ると良いんだけど個人レベルでは上手くないよねーっていう。
えーと、姫様の片思いってこれだけで終了なんでしょうか…?別に無理にくっつけなくても良いんですけど、何だか交流が少なすぎて(姫様の方はまだ本郷さんが気になってる程度だし、本郷さんからしたらほとんど話もしたことのないただの知り合いレベル)、美羽奪還というシリアス展開の中でわざわざ入れる必要あったのかなぁという気がします(姫様も本郷さんも好きだけど)。とはいえ、20巻くらいたってから姫様が再登場して本郷さんと絡むことも十分あり得るのがケンイチクオリィティなわけですが(笑)。
月の光に照らされた兼一と美羽が手を取り合ってティダード編終了、というのは良いですね(若いお父さんが妻の出産に立ち会ってるように見えたことは内緒だ)。日本に帰ったらまた二人でほのぼのお月見してほしいです(ついでに学校でなっつん登場してほしい)。
久しぶりに登場したリミが可愛くてウハウハしました!邪神とアケビ食べるリミはなかなか面白い組み合わせ(どっちもどこかズレてるからかも)。今となってはどうにもなりませんが、邪神とリミの師弟(とまではいかなくてもちょっとした指導とか)というのも見てみたかった気がします(勿論、薬物はダメ絶対で)。
緒方さん、自分が倒したわけでもないのになんでそんなにドヤ顔なんですか(笑)。「人越拳人に邪神が殺せたんだから自分も無敵超人倒せるんじゃね?」と思ったんですかさすがにそれは無理じゃないでしょうか(長老の生涯唯一の敗北は兼一との数万回目の組手でうっかり一本取られるんだって信じてる)。あと、神話の動物ってたいていしょーもない理由で死んでるよねって思った。

……ところで、サンデーSのポストカード5枚ってとっても見覚えあるんですが。ぶっちゃけとらのコミックス購入特典ですよね。全部持ってるんですけどどうすれば…(サンデーの表紙とかカラーにして欲しかった…)。
スポンサーサイト

祝・マギアニメ化!

このあいだAGEの時間にCMが流れてましたが、サンデー本誌でもアニメ化発表されましたね!今週は3号連続公開の第1弾で、キービジュアルはアラジンの「創世」。ということは、第2弾がアリババ、第3弾がモルジアナなんでしょうね。公式サイトにもまだ放送局と放送時間くらいしか情報がありませんが、10月からの放送開始が楽しみです♪

…それはともかく。キービジュアルのアラジン、かわいいんですが、ズボンというか帯の位置が下すぎるような…!!(見えちゃうだろー!)

magi

☆標的390!☆

今週のツナはもうかっこ良いやら頼もしいやらで(ハイパーの時ともまた違った頼もしさだった)感慨深かったです。あのダメダメだったツナがリボーンを本気で叱り飛ばして、リボーンが二の句も継げない日がくるなんて…!連載初期から読んでいる身としては、ツナの成長に目頭が熱くなる思いです。
ツナが家庭教師失格だって怒ったときのリボーン、ほとんど無表情のままなのに抑えきれない感情が伝わってきてぐっときました。ツナに絶対に死なせないって言われて大人しく並んで座ってたリボーンは、具体的な方策を聴くまでもなく短いやり取りの中で生徒の成長を感じ取り、無条件で信じる気になったんだと解釈しています。
だがしかし!どんどん頼もしくなっていくツナに感動する一方で、あんな可愛い子っていうか中学生が空き地で寝てたら危ないから!!ツナも相当強くなったから寝てても殺気に反応出来るのかもしれないけど!世の中殺意ゼロの変態だってたくさんいるんだからー!!…と叫びたくもなりました。

今日はここまで…

あとちょっとで『チャイルドプレイ(小学生編)』が終わるんですが、今日はもう寝ます…(感想で力尽きた…)。延々と延び続けてて申し訳ないのですが、もうちょっとお待ちください…。

弟子47巻

限定版はとらで、通常版はメイトで購入しました!(コミックス本体は限定版も通常版も同じみたいですが、店舗別の購入特典をもらえたので良しとします)
47巻は空手三人組の表紙でとても嬉しいんですが、逆鬼師匠の人相の悪さが際立ってて切なくなりますね…。あの中で一番殺人拳に成りえない人なのに…。パッケージおよびクリアファイルの絵柄は、個人的には第二案の方が好きですね(雷雉の体勢がどんだけ体柔らかいんだよって感じだけど)。カバー裏の初版描き下しは、出来れば逆鬼師匠のお姉さんが良かった…かな…(美羽は表紙率高いし、お姉さんの出番ってもうないだろうから)。

まず漫画の方。
本郷さんとはじめ君と逆鬼師匠がどんどん仲良くなっていって、でも最後は皆バラバラになるしかなかった哀しい結末ですが(サンデーで読んだとき泣きそうになった)、やっぱりこの三人の過去編は大好きです。特にはじめ君は、最初から死亡フラグ満載できっと死んじゃうんだろうなーとびくびくしながら読んで、ギャー死なないで~って思っててもやっぱり死んじゃって、読むたびに悲しいのに何回も読み返してしまったものです…。
ところで、美羽が邪神に拉致されたくだり、サンデーでも凄いことになってましたけど、コミックスではさらに先端付近の布が破けてますね?…雑誌じゃなくてコミックスなんだし、そこまでするならもう出しちゃってもいいような気がするんですけど…。

さてアニメ。
いや~動いて喋るケンイチはやっぱり良いですね♪秘密のお花畑で浮かれる兼一の作画超可愛いかったし!(兼ちゃん腰細いぃ!)居捕りの説明のところ、アップの連華の表情も艶っぽくて好きです。内容は物凄い駆け足でしたけど…、まあそれはしょうがないというか(翔の出番があって嬉しい反面、代わりに緒方さんの出番が無くなったのがちょっと悲しい)。



プロフィール

みねず あおい

Author:みねず あおい
日々の溜息と絶叫を綴っている日記(更新記録も此処)。史上最強の弟子や星矢Ωの感想を投下。最近はアンリミコミカライズの感想も書いてます。

旬の花時計
Twitter on FC2
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
過去のログ
淡々と百人一首
    ブログ翻訳
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク