スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆矢ND Part50

瀕死の水鏡先生にナイスタイミングで回復アイテム(杯座聖衣)を送ってくれるなんて、流石は沙織さん。身体は赤子、頭脳は大人(13歳だけど)!その名は、戦女神アテナ!!(水鏡先生と面識もないのに何もかもお見通しで凄ぇよ伊達に神様やってないよGJだよきっと天馬=星矢の前世も把握してるよ)
水鏡先生の未来の姿が写らないのは死期が近いから(現在と明確に異なる将来の姿がない)、で納得出来ますが、それだと1巻で天馬の未来の姿が星矢だったことがちょっとひっかかりますね。(水鏡先生ほどじゃなくても)聖戦で死ぬ天馬もまた残り僅かな命だから未来の姿が写らないっていうなら分かるんですが、来世の姿が写るのは…。天馬は本当は聖戦で戦死せず、クロノスの横槍で赤ん坊にされた天馬を沙織さんが未来にお持ち帰りしようとして途中で落っことしちゃって、それが後の星矢とか?(瞬達と異母兄弟でなくなっちゃうけど)それとも、本来死期の近い人間は来世の姿が写るものだけど、水鏡先生はペガサスじゃないから死後コキュートスに閉じ込められて、転生出来ないから未来の姿が存在しないとか?(あるいは魂が消滅するとか)「拾」と「参」に関わる聖域が壊滅しかねない伝説といい、前聖戦は大どんでん返しがありそうでこの先の展開が気になります!
スポンサーサイト

サンデー4・5号

リミが手強い相手だと分かってるのに、それでもなお自分が同年代の女の子なんかに負けるわけがないと思い込んでる美羽の思い上がりはどーにかならないのだろうか…(新島にお尻ペンペンして欲しくなる)。元々圧倒的な才能があって、武術的な環境も最高だけど周りには大人(達人)しかいなくて、これまでは無理しなくても(そこそこ真面目にやっていれば)何でも一通り出来たからこそ無自覚に他者を見下しちゃってるんだろうけど、今のままだと「才能のある者が必ずしも大成するとは限らない」の代表例になりそうなんですが!
いくらリミに才能があったって、普通に育った女の子が短期間で美羽レベルになるって驚異的なことのはずなのにこの危機感の無さ…。子供の頃から武術浸けの美羽だからこそ、リミの執念と危険性を誰よりも理解してもっと警戒すべきなんじゃないの…。
これが主人公なら一度挫折してから目を冷まして這い上がるんだろうけど、美羽は主人公じゃなくヒロインだからそんな展開にはならないだろうし…(キャラ設定的に命の危機→ブチ切れる→本能で過剰防衛→結果的に勝ったので何も反省しない、で終わりそう)。美羽が初期のキサラみたいな気の強い敵だったら、相手を舐めてかかって痛い目みても逆に可愛く感じるだろうけど、美羽は普段良い子ちゃんで道徳的な欠点なんてほとんどないから、(苦手な友人関係では常にへりくだってる一方で)自分の得意分野でだけ自信過剰な子に見えてしまう…(実力があってもしょっちゅう失態を犯してるから過剰と判断せざるを得ない)。お前必死になったことないだろって言われても反論しないのは図星だからなんだろうし(せめて言い返してくれれば、美羽頑張れって応援する気持ちになれるのに)、自分に何が足りないなのかもっと真剣に考えないと(今トップレベルだからって常に本気を出さないでいたら、そのうち本気の出せない子になってしまう)。 ただ動の気解放したら勝てましたーだと、本当の意味で成長したことにはならないと思います。
美羽と同じくらい武術の才能があり、暗鶚の出身で、尚且つ殺人拳の元で育った翔の方がそういった危機意識(自分がいつか誰かに負ける可能性)を感じていたというのは(物語的に)面白いんですけどね。美羽の歪さは本人だけの問題じゃなく、大部分は環境によるものだと思いますが(同年代とまともに接することなく十数年間世直しの旅ってどう考えても正気の沙汰じゃない)、そろそろ「お祖父様が無理しないで(マイペースで)いいって言ったから無理しない」じゃなく、「反対されても、非効率的でも、自分が悔しいから、やってみたいから挑戦してみる」べきなんじゃないかな。子供(弟子)とはいえもう高校生なんだから。
美羽の話は置いておいて。リミが龍斗に心酔し始めた切っ掛けは案外単純というか、ちょっとしたことなんですね。龍斗も「子供の心が折れるのに大事件は必要ない」タイプだったからある意味バランスが取れている…のかな。でもこれだと、龍斗に会う前から不良グループに入ってケンカしてたってことですよね…。そっちの方が何故って感じなんですが。
バーサーカーVS兼一がちょっとでも見られて嬉しいんですが、ここで赤筋と白筋の話が出たのは何か意味があるんでしょうか?バーサーカーもリミも非武術家系出身の天才タイプ(たぶん)ですが…。単に、リミ=細腕に動の気でパワーを上乗せ、兼一=細く見えるけど実は筋力凄い、という対比?拳聖に教わった鍛練方法より梁山泊(というか岬越寺)方式の方が効率が良いからという理由でバーサーカーがYOMI辞めて梁山泊に入門する前振りとか?

12月23日のアレコレ

■ソードアイズ

光のソードアイズ一行があっという間に再合流しましたね。ソードアイズは引き合うからでしょうか?皆揃ってた方が嬉しいけど、別行動させる必要はあったのだろうか…。
バイクとお話するスオウかわええ。ソラの「愛だ!」や「甘~い」もほんわかしてて、スオウとソラの組み合わせもなかなか良いですね♪
あの指名手配ポスター欲しい。てゆーか皆写真写り良い。きっと、ヤイバ王の命令で一番良く撮れてるのを使ったんでしょうね(笑)。
手配書の真ん前でケーキ売るのもアレだけど、変装くらいはして入国すべきでは…?どうせスティンガーくらいしか真面目にツルギ達を捕獲しようとしないんだから必要ないと言えば必要ないんですが。でも、お着替えが見たいから一回くらい変装させてくださいお願いします!!(女装とかそんな贅沢言わないから)
王様の誕生日なのに地域限定イベントってしょぼい…。ツルギが育った地域ではお祝いどころか不吉な日だし。やっぱ人気ないから、強制されてる首都近郊以外には広まらなかったんでしょうか。
前半は(グレナダの演説中ツルギの様子を気にしてたから)心配なのは分かるけど、人間ならケーキを食べたい気分じゃない時もあるし、あんまりしつこくすると逆効果では?と思いながら見ていたのですが、「ヤイバ嫌いはただの口実で、白夜が怖いんだよ言わせんな恥ずかしい!」(///)→「皆で楽しく騒げば怖くない!!」という安心のほのぼのオチで良かったです♪キザクラは一歩間違うとウザキャラになりかねない性格設定だと思うのですが、「えっ、その発言はどうなの?」みたいな発言があっても、その回のうちに生い立ちの解説が入ったり、考えを改めたりして視聴者に悪印象が残らないようちゃんとフォローが入るので、スタッフさんが丁寧に扱ってくれてるなーと感じます。
しかし、涙目でプルプルしてるチビツルギは可愛いですね!(萌)もしお兄ちゃんの手元で育っていたら、毎年白夜には怯えて兄の布団に潜り込んできたりしたんだろうと思うと、ブリンガーが恨まれるのも分かる気がします(辛抱堪らんわ!)。


■ゴーバスターズ

良いクリスマス販促回でしたね!単なる販促にとどまらず、ゴーバスターズにとっての始まりの日に相応しい入魂回だったと思います。陣さんの「メガゾードの在庫一掃セール」には笑いましたけど!!
ヒロムの治療のために頭を下げるニックと、当たり前だって受け入れて(ヒロムがいない分)動きの悪いエースのフォローをする皆が良かったです(クルクル回って蹴るウサダヘリかわいかった)。遅れてやってくるヒロムも、お約束ですが熱くてぐっときます!(最初からヒロムが大人しく治療を受けていればもっと早く合流出来たとか言わない)
仕方のないことですが、エスケイプが退場してしまってちょっと寂しいですね。エスケイプは先週エンターがメサイアをペットみたいに作り変えて楽しんでるだけだと批難していましたが、メサイアに吸収されるのを素直に納得しなかった彼女もまた、「自分にとって好ましいパパ」にしようとしていただけだったのかもしれないと感じました(でもパパのために一生懸命だったからそこは切ない)。
前OPをBGMに砲撃を掻い潜って超巨大ロボに特攻するバスターズには本当に燃えました!!朝から熱いこと熱いこと。しかし、あの激戦の後、結構な怪我を負ったはずなのにしっかりクリスマス会に参加するヒロムに大道芸人魂を見た(笑)。バスターズ丈夫すぎ!(あと樹液ツリーに吹いた)
エンターやっぱり無事でしたね。陣さんのカードの件があるので当然ですけど。


■ウィザード

良いクリスマス販促回その2でした。一話完結な分話がシンプルでテンポが良かったと思います(これいつもの二週エピソードだったら、あの園長先生に何かあったんだろーな…)。毎回二週で一エピソードにしないでちょくちょく一話のエピソードがあっても良いんじゃないでしょうか。
何度殺られても蘇るだけじゃなく、その度に強くなるとはなかなか厄介かつ便利な怪人ですね!(主に着ぐるみ代の節約的な意味で)しかも「ファントム(※ただしフェニックスに限る)に同じ技は二度通じん!これは最早常識!!」ときたもんです。凍らせたあと耐核金庫に入れておくべきだったのでは。好き勝手しすぎのフェニックスは、そのうちメデューサに魔力を奪い尽くされて終了しそうな気がします。
ウィザードの世界にはサンタクロースがいるんですね。日朝番組では良くあることですけど!まあ魔法使いがいるんだから、サンタがいても問題ないでしょう。恐らく聖夜限定、使用回数一回とはいえ壊れた物を再生させる(あるいは時間逆行)なんて、サンタクロースは世界一の魔法使いです。
それと、サンタコスのりんこを不審人物を見る目で凝視するこよみが堪らなかったです(笑)。


■スマプリ

元々全員同じクラスで仲間がすんなり集まったからか、スマプリは尺が余って同じようなことを繰り返しているように感じられます。敵より味方の方が数が多いから、このタイマン週間でもウルフルンが二回戦うことになってるし(最後チャンスって何回あるんですか)。
来年もまたプリキュア対三幹部のようですが、もっと早い段階から三幹部の過去や事情を小出しにして、プリキュア達と個人的に(戦いだけじゃなく)絡ませてくれた方が良かったなーと思います(その方が退場したとき悲しみが増すし)。あと、シンデレラ以外の絵本の世界も見たかったのでちょっと残念。
ところで、あの女の子は結局お祖母ちゃんがくれた鏡の妖怪なんですよね?みゆきの脳内友達じゃないですよね?(汗)


■ヴァンガード

おじさん度(主に外見)では圧倒的にテツ>>>(越えられない壁)>>>店長なので、店長は安心して大丈夫ですよ(笑)。
レオン「風は俺に味方する」(ドヤァ)って、虚無がアイチの邪魔してるだけじゃねーか!カードファイターとしてそれはどうなの…って、よく考えたら他のカードアニメでもフィールドの効果で主人公に精神攻撃してた。まあ、主人公も対戦中にデッキに新しいカード入れるけど!
ブラブレキター!!!(歓喜)僕の分身なのに後列だったけど!スピリットなのが残念至極だけど!でも前期OPをBGMに攻め込むのは燃える。最終回はシャドパラとマジェも出るかなー。

最終回は1月2日(水)07:30から、と(忘れないようにメモメモ)。


■マギ

どうでもいいけど、前回のおさらいが、アリババ「バルバットを奴隷産出国にするだと!?」→モルジアナ「やりましょう、アリババさん!」だと、まるでモルさんが国民の奴隷化に乗り気みたいなんですけど。誰かの台詞を一言挟んであげればいいのに…。
確かに、マギであるアラジンが選んだアリババには王たる素質があるんだけど(漫画の時点ですらアラジンはアリババ一択でシンのマギにはなる気ないくらいだし)、まだ二十歳にもなっていない在野の第三王子に誰も彼も重荷を背負わせすぎだと思います(対人恐怖症だから現実的に無理だけど、本来は福王がやるべきことだし)。才能があっても無茶ぶりして潰れるケースなんてよくあることなんだから、あんまり無理ばっかり言うなよ、と。シンに出来るからって、それをそのままアリババに要求するのは酷でしょう。自分の基準だけでアリババを測ってダメ出ししようとしたシンに、モルジアナが文句言った時はややスッとしました(貿易再開のためとはいえ、シンもバルバットのために手を尽くしてくれてるんですけど)。
もっとも、これだけ山ほど背負わされてもギリギリで踏ん張って持ち直す、国という大きすぎて実感のないものより現実に苦しんでいる民衆の姿や道を踏み外そうとしている幼馴染みのために奮起するのがアリババの良いところなんですけど。


■ZEXAL

底が見えないほど深い崖から落ちても骨折もしないとは…(たぶん入院は頭打ったから検査入院なんだろうな)。デュエリストはどこまで丈夫に出来てるんだ…!!(今更…)
毎晩叫んで飛び起きたり、昔自分が壊したペンダントを見つめて溜め息吐かれたら、そりゃーイラッと来るでしょうよ。遊馬がタクティクスも言えないくらいおバカなのはいい加減馴れろって感じですが。
17:50を過ぎても遊馬がピンチのままだったので来週に続くのかと思ったら、安定のワンキルで遊馬&アストラルが逆転勝利しましたね(ホープじゃなくエクスカリバーでフィニッシュとは意外)。吹っ飛ばされるシャークの顔が実に満足そうでした(笑)。シャークモンスターも相当なドヤ顔でしたが。久しぶりの観察記録も出たし、ゴタゴタが年内に片付いたので、気分良く年を越せて何よりです。
バリアン病が治ったハルトは実にかわいいですね!カイトが過保護なブラコンになったのも納得です。こっそり遊馬のお見舞いに行こうとしてたり、屋根の上からシャークと遊馬の戦いを見守ってたりするお兄ちゃんもツンデレ可愛いけど(雨降ってるんだからどこかの軒下に入ればいいのに)。
新年一発目はアリトの正体バレですか…。ついこのあいだ地球に来たばっかりなのに。まさか次々回で退場するんじゃないですよねっ?

☆矢Ω38話

蒼摩も言ってましたが、エデンは本当に白髪になっちゃったんですね(眉は緑だけど)。聖衣も白いから地味というか世捨て人みたいな雰囲気になってますけど。アリアが復活したとしても髪は戻らないんでしょうか?
父に反逆したなんて言わなければ12宮を顔パスで通れるのに、わざわざ反逆しますって宣言しちゃうエデンはやっぱり育ちが良いというか生真面目ですよね。処女宮に現れたのは光牙達を助けるためなんでしょうけど。
エデンが戦う理由なんてアリア一択に決まってるのに、「後悔」とかそーいう回りくどい言い回しをするところは先生(ミケーネ)譲りなんだな~と思います(結局アリアの名前出したけど)。
「黄金聖闘士の中でも一、二を争う」「マルスを守る黄金聖闘士の中で最大の小宇宙」ということは、フドウと一、二を争う黄金聖闘士はマルス派じゃないってことですよね?イオニアはマルス命だから、星矢か、星矢が数に入ってなければ貴鬼?玄武は潜伏してるんだろうからエデンはマルス派だと思ってるだろうし、他にいないですよね、アテナ派の黄金聖闘士って。貴鬼だとしたら、自分で自分を「フドウと一、二を争ってる」と言っちゃったことになるので星矢でしょうか(でもエデンって星矢と面識あるんだろうか)。
あの竹林は要するにケンイチで長老がやった静の極み(我流Xとの組手で兼一達が闘争心がなくなって正座しちゃった)みたいなもんですよね?もっとも、現象としては似ているけど、フドウは相手の心(てか空気)を読むようなタイプじゃありませんが(笑)。
一人が足止めしてる間に他の面子が先に進むのは無印でもよく使っていた方法なのに、捨て駒役と先行パーティに信頼がないとこうも切り捨て感が漂うものなんですねー。光牙はエデンが座り込んで泣いてたところ見てないし、そもそも自分達と仲良く旅してたアリアを奪いさって、つい五時間前アリアが殺された時も何もしなかった上、殺したマルスの息子なんだから無理もないんですが。むしろ、光牙に負けないくらいアリアに思い入れのあるユナが中立的(エデンに同情的)なのが凄いんであって(ユナは優等生キャラで、幼少期盗みをして生きていた過去があり、現在は一番純粋に正義のために戦ってるからなんでしょうね)。この辺、光牙の闇がちょこちょこ吹き出していたことと相まってなかなか良かったです。いずれまた闇牙大暴走が来るだろうし、アリアのイヤリングを持ってるエデンにはその時奮闘して本当の仲間になって欲しいですね(どうでもいいけど、イヤリングの破片ずっと握ってると戦い難くないのだろうか)。着実に闇が漏れ易くなってる一方、時貞戦では「時間より速く、光の速さで当ててやる!」という脳筋全開な台詞を叫んでくれる光牙にちょっぴり笑いました★
水瓶座が呪われた聖衣になってますね(あと耳がエルフっぽい)。無印やNDでは双子座が呪われてるとしか思えませんでしたが、Ωでは水瓶座が呪われアイテムなんですねえ。あれ、除霊したあとでも纏うのに勇気いりそうなんですけど。メディアは「聖闘士ならば誰もがこの水瓶座の聖衣を身に纏いたいと~」って宣ってましたけど、あんな不気味な聖衣、わざわざ自分から選ぶ人は少数派だと思います…(謎の男さん、早く引き取ってください)。時貞は時を支配したい事情があるようですし(命令で兄者を殺した後に騙されていたことに気づいて、過去に戻ってやり直したいとか?)。
来週ってゆーか来年は天秤座玄武VS水瓶座時貞で千日戦争ですね!(二週間長いよ)時間拳はチート技ですが、天秤座も武器いっぱいなのでいい勝負なんじゃないでしょうか。天秤座聖衣強奪事件の裏事情もネタバラシしてくれるようですし、楽しみです♪

新しいつぼみ!

開花済みのパフィオに新しい蕾が!!普段パフィオは一つの花茎に一つの花の方がバランス良く見えると思っているのですが、やはり新しいつぼみが出て来るのは嬉しいものです♪年内には咲くかなー?楽しみ~。

つぼみ
プロフィール

みねず あおい

Author:みねず あおい
日々の溜息と絶叫を綴っている日記(更新記録も此処)。史上最強の弟子や星矢Ωの感想を投下。最近はアンリミコミカライズの感想も書いてます。

旬の花時計
Twitter on FC2
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
過去のログ
淡々と百人一首
    ブログ翻訳
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。