サンデー12号

今更だけど、感想行きまーす!!

巻頭カラーとはいえ、実質カラー頁が2ページだけで、扉絵も本編の一部なのはちょっと残念でした(グラビアの方が頁多いんだもんなー…)。バーサーカーVS兼一もカラーで見たいんだけど、戦闘終了までにカラーは回って来るんだろうか…。それと、リミより美羽の方が(おっぱいだけでなく)体格が良さげなんだけど、リミは美羽より小柄な設定だったりするんでしょーか(美羽って152cmだよね確か)。
美羽の暴走は通常運転すぎて正直またかって感じなんだけど、野獣のような猛攻に怯えつつも冷静にさばくリミが凄く格好良く見えました(リミなのに、動の者なのに賢く見える!)「正しい気の運用は巨大な気の爆発に勝る」という言葉も、岬越寺師匠が言ってもおかしくないくらいケンイチらしい理論で、拳聖も梁山泊の豪傑同様、武人としてだけじゃなく指導者としても一流なんだと感じました。
スポンサーサイト

サンデー11号

グローブ付けてリングでかっこつけてる扉絵の武田さんがカッコイイ!やっぱりボクサーはグローブしてないと!!(いつも素手で殴り合うもんね…)
武田さん、先週折れた左で力いっぱい殴ってるんですが…!(痛)どんなに軽く見積もっても、単純骨折→複雑骨折くらい悪化してますよね(静の気でも解放中は痛みを感じないのだろうか…)。岬越寺師匠に怒られますよ?
クリンチって組み技と呼べる代物なんだ…?(汗)何だろう、この、自分の中の常識が一つ覆されたような気分…。というか、そこは背骨をへし折る流れではないだろうか(活人拳だから実際は折らないにしても)。武田さんだとそこまでのパワーはないのかもしれないけど(必殺技にまで昇華した志場っちなら雑魚達人相手でも折れそうだ)。
拳聖を意図せず「お兄さん」呼びした武田さんはやっぱり幸運なんだろうなー。あそこで「オジサン」とか呼んでたら、武田さんが完全に終わってしまうところでしたよ!(笑)
自分が負けて強くなったんだからルグだってここで終わらない、と勇ましくタンカ切った武田さんは活人してて非常に良かったです!(拳聖も若いって良いなぁって顔してましたね)だがしかし、血が足りないからって休憩しちゃうから、武田さんはどんなに才能があっても兼一に勝てないんだと思います(兼一だったら、這ってでも美羽を助けに行くもんね)。

2月10日のアレコレ

■ソードアイズ
・皆で一列に並んで剣構えるのかわいい。特に手ぶらのハガクレが(笑)
・溶けない氷ってそう何回も買う必要ないよね
・搾取されていることに気づかないモブのおっさん(重要警戒人物とはいえ、ツルギは王族なんだが)。たぶん、いくら頑張っても生活は楽にならない(格差が広がるだけ)
・顔晒した重要警戒人物を置いてたらハブにされても仕方ないんじゃ(変装くらいさせろ)
・今から考えると王宮に単騎突撃してツルギを助けたブリンガーって凄かったんだな
・母ちゃんも兄ちゃんも怪しげな術でツルギを洗脳とかやりそー
・ガルドスは胡散臭いけど、ヤイバへの忠誠は本物みたいに見える(グレナダの方が怪しい)
・ブラウが私怨>職務なのって最初から分かりきってるんだけど(ツルギに勧誘されたのが面白くないだけなんじゃ)
・やっぱり母ちゃんも(ヤイバ同様)妖術でツルギのこと視か…監視してるのか>グレナダ「ツルギが騒いでいます」
・溶けない氷で人間の後頭部狙うって危ねーよ
・ツルギ達はまだ具体的な目標定まってないからなー
・ハクアが脈絡のない難癖付けてる(笑)。素直に仲間に入りたいと言いたまえ!
・重要警戒人物を置いてやってるだけでも十分良い人だよね
・(キザクラ以外)二人ずつ寝てるツルギ達かわいいv
・ソラは拘るところではないというより気に入ったんじゃ>スイートボンバー号
・OPでバレバレなのに「果たして何処に」とか言われても白々しいわ!(笑)


■ゴーバスターズ
・不死身の怪物は取りあえず生き埋め、は定番
・皆辛いなー…特に樹液
・ヒロムからカード取りだしてる間の足止めで、皆がパワードモーフィンしてる時のニックが手持ち無沙汰(しゃーないけど)
・陣さん(本体)がー(泣)
・樹液onニックの轢き逃げアタック!!(ニックだけで出来たろとか言わない)
・本体が無くなっても全員で最終決戦に参加出来るのはアバターの利点だなぁ
・加速装置は格好良かったけど、巨大ロボ戦としてはクリスマスのが上かな
・ゴーグルがあまりにも勢い良く割れるので目に刺さらないか心配になった
・人間が不完全って言うエンター自身も完璧では無かったよ(だからこそ進化する可能性があった)
・仲間が崩れ落ちる時に一人静かに消えていく陣さん…(涙)
・行きと帰りで人数減っちゃったけど、せめてヒロム達が帰ってきて良かった…。亜空間で全員果てるのかと思って冷や冷やした
・ヨーコ高校入学オメ
・ウィークポイントがそのままってことは、戦後もワクチンプログラム関係入ったままなのね
・抱き合う黒りんと樹液が笑えるのに泣ける…
・レッドの引き継ぎがやんちゃで良い
・VS映画では陣さん出ないのかな
・スタッフさん、一年間お疲れ様&有り難う!!


■ウィザード
・いきなり最強アイテムが味方に壊されて笑った
・もうライバルにたかるほど食いつめてるビースト…
・いつも飽きずに食べられる定番メニューこそ至高(オールドファッションLOVE)
・木崎さん相変わらずツンデレ
・息が白いのに半袖って役者さんキツそう
・メデューサは石化するより魔力を吸収すべきだった
・木崎さん戦闘で役に立たないからなー
・知り合いが捕まってるんだから、救出役としてビーストを配置すべきなんだけど…、それだけ焦ってたってことか
・Aパート長いよ…(トイレ休憩入れてください)
・再生時間が短縮されてて凄いは凄いんだけど、何回も殺られるのって嫌じゃないんだろうか(痛覚はあるよね?)
・殺られる度に魔力が上がるって、ビーストが泣いて喜びそうなご馳走ですね(笑)
・全部乗せキター!


■ドキプリ
・×「バレちゃった」 ○「バラしちゃった」
・その通り>「新人さんかも」
・ごっつんこする敵二人がかわいかった
・高性能すぎて振り回される動きが楽しくて良かった♪
・自分はプリキュアなのに友達しか助けないとでも?
・掌摩擦熱で熱そう!!
・初陣の新人さんに助けられておいてどの口が言うのか(私トラウマ引きずってるんですアピールがちょっと…)>ソード「あんなの戦いのうちに入らない」
・オムライス食べたくなった
・パパ若い!お兄ちゃんに見える
・たかが2つ食べきれないって小食だなぁ
・どこぞのきゅうべえのせいで黒く聞こえる>妖精「友達を巻き込みたくないなら口外するな」
・幸せの王子とかBAD ENDじゃねーか不吉な…!(黄色がお金持ちだから金箔も宝石もすぐ補充してくれそうだけど)
・黙ってると良心が痛むしどうせ巻き込むし向こうも巻き込めって言ってるから敢えて巻き込む!という開き直りが清々しかった
・まだ一般人なのに出来ることを頑張る六花ちゃんいいなー
・同意>マナ「プリキュアの服六花に似合う」


■ヴァンガード
・アイチの相談に乗るカードキャピタルの皆良いやつ(来週早速敵に回るみたいだけど)。櫂君は本当マトモになったなー
・三期になってからコーリンが余計なことしかしない(言わない)んだけど(涙)
・誘われて部活やるのって別に責められるようなことじゃないだろ
・読心術を使えるとは、ミサキさんの友達凄え
・いちいち自分に突っかかってくる女のいる部活って二の足踏むよね普通
・言いたかないけどコーリンのせい>アイチ「何でミサキさん、入ってくれないんだろう」
・役員はいつも仕事してるのに、生徒会長って紅茶飲んでるだけですね
・部員を退部させる権限なんて部長でもないコーリンにはないよね(入部テストも受けてないしさー)
・もう、コーリンに辞めてもらったら全部丸く収まるんじゃないだろうか(お人好しのアイチ以外の部員二人は内心そう思ってるだろ)
・自分の動機(アイチとヴァンガードしたい)は不純で部の正規昇格の足引っ張るだけなのに、他人の動機には厳しく、かつ自分は戦わないって…
・アイチとミサキさんがヴァンガードを通して以心伝心しちゃうのも悪くないんだけど、今回だけはミサキさんにコーリンを負かしてほしかった(でないとスッキリしない)
・てっきり三期のコーリンはヒロイン枠だと思ってたんだけど、実は意地の悪いライバル女枠だったのね…(泣)
・今後団体戦の負け担当はミサキさん以外でお願いしたい(だってミサキさんが負けたらまたコーリンが自分に甘く他人に厳しい発言して空気悪くするんでしょー…)
・自分の言動振り返ったら当たり前じゃね>コーリン「私が入部したときより嬉しそう」
・アジアチャンピオンに向かって実績がないとか言っちゃうかー(どこまで情弱なんだこの会長)
・後江のカード部も今年出来たばっかりなんですが(アジアチャンピオンチームが二人いる宮地の方が実績上なのでは)
・櫂VSナオキって捨て駒すぎて酷い


■マギ
・ZEXALと被るから定時に始まってほしい
・アリババがバルバットで暫定政権の指揮取ってる…だと…!?
・デブ編カットとかふざけんな(殺)
・義務も権利もないけど勝手にしましたってそれ余計なお世話って言うんじゃないの
・いつもながらモルさんのバトルには気合い入ってるな
・だからデブパートカットすんなぁああ!!!!(怒)
・天才魔法使い(ただし水魔法オタ)←天才剣士(ただしチャラいくせに奥手)
・パフパフはOPの使い回しか!!
・優しいとか優しくないとかいうレベルの問題じゃねえ
・もっとこう、踊り子モルさんの全身を舐めるように映してください
・白錬は傷だらけだけどモルさんに古傷が全然ないのは、ファナリスの治癒力が高いのかな?
・※フラグです>シン「彼女とは何も無かったよ」
・モルさんの躍り、もうちょっと振り付けとかさ…(クオリティがOPより下がるのは仕方ないとして)
・復讐に燃える皇子(ただし豆腐メンタル)と運命(てゆーかシン)に翻弄される皇女(ただしチョロイン)キター!!!


■ZEXAL
・本当に警察手帳用意しやがった!!(驚愕)
・よかれのキャラ設定だと、人前で避けちゃダメだろう
・います>オービタル「バリアンはもうハートランドにいないのでは」
・DT臭漂うロボット(笑)
・本編始まったのかと思ったらまだCMだった>小鳥「大ニュ~~~~ス!!!!」
・殴られたことは都合良くメモリから消去してんの?
・轢かれた(笑)
・遊馬結構グラサン似合う
・遊馬はよく果たし状もらうな
・遊馬が負けた時はオボミ譲渡で良いとして、勝ったら何かくれんの?
・太鼓っ腹(笑)。見た目がアレなことは認めるんだな
・ムズムズリズムいいな(特にSE)
・デュエルモンスターをdisったら先輩(遊星)にシメられるぞ…
・魔神オーケストラの効果も(視覚的に)面白い
・全くだ>アストラル「一体何だったんだ」
・遊馬アフロ似合う
・兄妹喧嘩で100回もよく数えてたな!(戦績が非常に気になる)

☆矢Ω44話

流石アリアの光と同格だけあって、光牙の闇は強力ですね。龍峰達の小宇宙吸を収してたし、力の源はマルスと同じなんでしょうか(マルスというかルードヴィグの方は後天的っぽいけど)。セブンセンシズ覚醒後は闇の小宇宙もある程度制御出来るんだし、押さえ込まずに最初から闇を制御する訓練した方が良かったような気がしますが…。
光牙を闇から引き戻したシーン、ユナの方が秘められた力に覚醒したみたいに見えるんですけど!(サブタイ詐欺かと)しかし、光牙はとことん女の子に助けられますね(笑)。
馬鹿だからどんなにボコられても諦めず馬鹿の一つ覚えで戦い続けて最後には勝つ!って聖闘士の基本ですよね(笑)。アテナ(沙織さん)を裏切る心配もないし、結果的にシャイナさんの教育方法は正しかったってことですな!

2月3日のアレコレ

資格試験前なので引き続き簡易版。


■ソードアイズ

・キザクラの魔女っ娘ポーズが痛々しかったけど、ツルギがシャイドラアークにしたことと本質的には同じだよね(やっぱり色が違っちゃダメだよねー)
・ツルギ達と一緒に城に乗り込もうとするスオウはすっかり仲間って感じ
・今週もハガクレは通常運転
・負かした捕虜の前で筋トレしたり爪の手入れしたりするブラウ(笑)
・リローヴが怖いのと負け戦に参加しないのは別問題だい
・埃が舞うのが嫌なら牢屋になって来なければ良いんじゃ
・牢に繋がれたままバトルの中継をするブリンガーはカードドロイドの鑑
・たまたまです>アマレロ「鼻が利くわね」
・剣(ブリンガー以外)には公平で爽やかなブラウ
・シャイドラアークは股間が気になる
・ツルギに肯定されて反応するゴーディ(あと一押しで落ちる!)
・言い方がエロい>ブラウ「ゴーディもその手で誘ったのだな」
・勝手に捕虜をかけて勝負して案の定負けたブラウ…
・ツルギ達の帰還を喜ぶスオウかわいい
・奇跡っていうかバトルでブラウに勝っただけですが?
・前々作のせいで、神話になる=死亡のイメージ


■ゴーバスターズ
・エンターの顔が戻って本当に良かった(ヒロム顔だと違和感が酷い)
・赤紫のエンターバスターの猫耳かわいい
・あの甘ちゃんなリュウさんの「どうしても削除しなければいけないなら自分でやる」って台詞は熱かった
・三人の覚悟と成長を感じて自分達も覚悟を決める黒りんと陣さんにぐっとくるけど生き延びてくれぇえええ
・親が庇ったからって、その後子供が無事でいたのは何故…。一時的にエンターが満腹になったとか?
・エマージャンシーの鳴り響く指令部はやはり燃える
・オペさん二人の覚悟も熱い
・最終回(もう明日だけど)は「永遠のキズナ」か…。ハンカチを準備しておくべきなんだろうな…


■ウィザード
・ベルゼバブ一般怪人なのに強すぎ。能力も厄介だし
・ビーストはやっぱり旧式の魔法使いなんだな…
・餌を減らされるという意味では確かにライバル(敵)
・フェニックスがハンドバックの中身を拾ってあげたのは、ゲートの性格(習慣)が影響してるのかな

・これまでに上からの命令で仕方なくゲートを襲ってたファントムがいたので、目の付け所は悪くなかった(悪かったのは相手)
・操られた中でシュンペイが一番酷いこと言ってた>「早く絶望して消えちゃってください」
・ドラゴタイムは魔力と数の暴力にしか見えない(笑)。強いとはいえ一般怪人相手にライダー四人掛かりって酷ぇ
・分身がそれぞれ自律稼働するのは色ごとにスペック差が反映されてて面白い


■ドキプリ
・先輩プリキュアの実質敗北から始まるのはハトプリを思い出す(ムーンライトと違ってソードはプリキュア続行中だけど)
・人として非の打ち所のないピンクだと!?
・OPを見るかぎり、ソード以外は主人公の知り合いから徴兵?
・生徒会長というより便利屋さん
・言うほど大きな声じゃない件
・世界一大きなクローバータワーがしょぼいのはどうにかならないのか
・あんな可愛い女の子に手をつながれたら宜しくするしかあるまいよ
・ソードの私服がボーイッシュなんだけど男の子だったりしないのかな
・否応なく不思議生物と戦わせるんだからある意味呪いのアイテム
・生徒会長、ただのお人好しじゃないな>「ただより高いものはない」
・あんな可愛い女の子と長時間一緒に並べるなら本望だろう
・並ぶの面倒くさいくらいで心の闇って…
・執事=セバスチャンはお約束
・世界一のタワーを階段でかけ登る生徒会長の体力パねえ
・巨大蟹に同意を求め、説得し、喋るぬいぐるみにも動じない生徒会長が大物過ぎる
・生徒会長を庇ったとはいえ、一匹倒したら油断して不覚を取る爪の甘いソード(アバンの敗因が見えた)
・柵まで転がるほどの勢いで吹き飛ばされたのに平気な生徒会長(生身)は耐久力も凄い
・EDのCGダンスが(アニメ的に)違和感がなくて技術の進歩に戦慄


■ヴァンガード
・世界中に浸透してるのにただのカード遊びだと思ってる生徒会長は情弱って感じ
・部として認可されてないのに部室決めちゃって良いんだろうか
・ドアの修理費は勿論アメフト部持ちなんだろうな
・ドアに乗せて運ばれるアイチ&コーリンちゃんと他二名の待遇差(笑)
・カードアニメでカードファイトすることに理由など不用!
・こちらの生徒会長はちょっとかなり抜けてる
・チアガールが三人ってしょぼい(動かないし)
・十分自慢していい特技だと思う>ゲームと名の付くもの全てのルールを把握
・女番長にビビる副会長(笑)。生徒会長のリアクションも見たい
・いちいちカード名にリベレイターって入ってるのがうざい…。ロイパラで良かったのにさー。(ぶちぶち)
・アメフト部が道場破りに来た理由を聞いてあげるナオキは結構気が利く
・そりゃカードファイターなら、身近にアジアチャンプがいたらファイトしてみたいよね
・負けた時の条件を事後承諾にするのはフェアじゃない(アメフト部の場合はたまたま足腰の鍛練になるから良いけど)
・生徒会長の弱肉強食理論でいくと、カード部にも見返りを与えるべき(アメフト部から取り上げた練習場の使用権とか。…カード部の役には立たないけど)
・ミサキさん、意地張らないで早く入部してください


■マギ
・ただし貫かれたら黒炭化して死にます>「救い出すためにはその剣で貫くしかないんだ」
・アラジン、先に説明してやって>熱魔法でアモンの剣回復
・王族に生まれついたクズ(アブマド)や領主に生まれついたクズ(ジャミル)もいるしー
・隣の芝生は青く見えるものです(カシムはババに夢見すぎなんだよ)
・マリアム死亡シーンでは、カシムが装飾品付けて無い方が良かった(その頃スラムは隔離されてたのかもしれないけど、売れよって思う)
・自分が成り上がる為に他人を犠牲にしようとする時点で崇高じゃない
・アリババとマリアムには盗みをさせなかったり、捻くれていてもカシムはいい兄ちゃんでもあったんだよね…(哀)
・あとちょっとでジュダルの再洗脳完了だったのに惜しい!
・アニメではアラジンが四人目のマギってことまでここでバラすんだ?(二期とか考えてないのね)
・戦闘終了後のチートバットがぎっくり腰のおっさんみたいだった(バララークサイカはかっこ良かったけど)
・目から蛇キモイ(イスナーンの不気味さが出てて良かったが)
・アルサーメン(♀)が色っぽい!
・マリアム(ルフ)可愛かった
・OPであんなにおっぱいしてるヤムさんが出て来なかったら詐欺だって暴れる(元々冒険詐欺だけど)


■ZEXAL
・バリアン警部とかっとビング巡査(笑)
・えっと、バリアンの警察手帳って何の役に立つんですか
・門さん久しぶり。いつになったら遊馬から一番大事な物を取り立てるんです?
・アストラルが鍵から出て来ないってそんな引きこもりみたいに
・遊馬が召喚モンスターならぬ召喚デュエリスト
・ ナンバーズの大判振る舞い
・ですよねー>破壊無効効果の無効
・遊馬の命を引き合いに出す96(いいぞもっとやれ)
・いつも遊馬がアストラルを守ろうとするから、逆の展開は新鮮
・ブラックミストはあの小悪党っぽいはしゃぎっぷりがよい
・ ただのカード効果に悪とか…
・うん、(GXで)知ってる>一枚のカードから世界創造
・真月の狙いもヌメロン・コードっぽい
・オービタルに春…だと…
プロフィール

みねず あおい

Author:みねず あおい
日々の溜息と絶叫を綴っている日記(更新記録も此処)。史上最強の弟子や星矢Ωの感想を投下。最近はアンリミコミカライズの感想も書いてます。

旬の花時計
Twitter on FC2
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
過去のログ
淡々と百人一首
    ブログ翻訳
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク