スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンデー21・22号

局地戦より拳聖VS田中が見たかったです…っ!!(泣)GWで二週間もお預けって辛い…。

カストルはルチャ縛りが無くなると、無駄が無くなる分モチベーションも下がっちゃうんですね(笑)。ルチャ独特のトリッキーさは馴れの問題もあるから置いておくとして、やっぱり本人が伸び伸びやれる戦い方が一番なんじゃないでしょうか(時間制限があれば別だけど)。
なっつんが試合に勝って勝負(口喧嘩)に負けてるー(笑)。実際、闇(YOMI)なのに敗者を殺す気配も無い時点で、ジークに上から目線で説教くらっても仕方ないと思いますがね!尤も、兼一はティダードで何度も死にかけながら戦ってるし、気の解放も修めて流水の性能も上がってるしで、友情パワー抜きでも今の夏では勝てない気がします(闇の「死にもの狂い」って、所詮梁山泊に比べたら温いんですよね~)。
「生きてやがるかな?」と言ってるので、これから兼一の様子を見物に行くんでしょうけど…(兼一の方がバーサーカーより明らかに格上なのに生きてやがるかなも何も…。このツンデレめ!)、もうバーサーカーVS兼一はお流れになってて(今さら再開はしないだろうし)拳聖VS田中なんですけどねー。新白の他のメンバーも兼一の所に合流するだろうから、全員で田中さんのバトルを見学することになりそうです。
美雲さん、心を殺すことと考えない(頭を使わない)ことって別物なんじゃないでしょうか…!!(汗)あのままだと、千影ちゃんがIQ高いのに頭が残念な子すぎるんですけど!普通13歳って、一般人でももうちょっと意志が強くて自分の頭で物考えてますよ…。
宇喜田をボコボコにした千影でも、頸動脈圧迫されたりしたらフレイヤは心配するんですね(活人拳だから当たり前ではあるけど)。他の新白メンバーも同様だろうし、もう所属とか関係なく仲間って感じです(夏のことがバレてもたぶん問題ない)。
師匠に回収された千影ちゃんは次回もっと死んだ目で出てくるんでしょうが(勿忘草だから記憶消されそう)、最終的な決着は兼一とつけて欲しかったので個人的にはこれで満足です。脳内回想からも、千影ちゃんにとって兼一は忘れがたい特別な存在だと分かりますしね。
スポンサーサイト

サンデー20号

歯かよ?!!!(笑)と思ったのは自分だけじゃないはず(瞼で止められてもビミョーな気分になってしまうけど)。明らかに右手が空いてるんだから、右手使えば良かったんじゃないですかね…。
龍斗は命削って頑張ってましたが(ああ、「生きろよ…。兼ちゃん…」に燃(萌)えたさ!)、兼一を左腕で抱えたままの拳聖に褒められてるレベルじゃあ、あのまま続けても一撃も入れられるはずないですよねー…(田中さん、龍斗を助けてくれて本当~に有り難う…ッ)。拳が頬に触れた兼一の方が惜しかったんじゃないだろうか(兼一にもうちょっとリーチがあればねえ)。
兼一と組手したときには闇堕ちフラグ立ってましたが、今回師匠の仇を討つ絶好のチャンスだったのに、不意打ちに専念しないでちゃんと子供(龍斗)の命を守った田中さんに安心しました。兼一との対戦で活人拳としての姿勢を改めて考えた結果だと嬉しいんですが(でも拳聖と本格的に闘ってる最中にキレそう…)。
ところで、田中さんが龍斗の首筋に当てた指で外部から静動轟一を鎮めたってことは、実は拳聖がリミの脈を確かめた時に同じようなことをしていて、一命を取り留めている…なんてことはないんでしょうか!?あの段階で死んでたら、静動轟一を止めたところでどうにもならないとは思いますが…。厄介な静動轟一の影響さえシャットアウト出来たら、この後すぐ岬越寺師匠に蘇生してもらえば助かりそうな気がするんですよね…。

アンリミコミカライズ #2 超常脱獄 (2)

ようやくアンリミコミカライズの第二話ですよ!(月刊誌は間隔長くて辛い)二話の見どころは何と言ってもユウギリの可愛さ!いやー、まさかコミカライズでこんなにも愛らしいユウギリを堪能できるなんで、嬉しい誤算でした(萌)。

アニメと違う部分は、冒頭に陰口叩かれるアンディの回想(1P)とか、病院でアンディが目覚めた後兵部がさっさと先に行っちゃっていったん別行動になり、アンディが兵士から銃を奪ったところで待ち伏せしてたらしい兵部が合流したり、物理的に合成された実験体が単に「最強の兵士」と称されていて「LV7相当」という表現じゃなかったり、アンディが銃撃で実験体の触覚折ったり、アンディが兵部に(爆発するから)早く(走って)逃げろって声かけられたり、兵部がアンディの能力を「超能力不活性化能力」と言い当てたり…。細々としたところは他にもありますが、大筋はアニメの一話と同じでした。

yuugiri01
↑可愛いすぎるだろぉおおお!!!!

yuugiri02
↑威嚇する桃太郎かわいい。この次のコマでユウギリが赤くなるんだぜ…!!(見たい人はサンデーS6月号を買ってね★)

shakehands
↑握手ぅうううう!!!!(ハァハァ)

『それではさよなら またいつか』(前編)(兵アンのはず)

『True ∞ enD は棺行き!』が寂しさに耐えきれずにやらかした兵部だったので、今度は頑張って手を離した兵部に、ささやかなご褒美(所詮ただの予知(可能性の一つ)だけど)があったというお話です。超妄想未来(でも予知)。DEAD ENDを覆す、奇跡を超えた奇跡くらいでないと絶チルの未来にHAPPY ENDは創れないだろうと思って、趣味に爆走した設定です(タイトルは『OVER THE MIRACLE』とどっちにしようか迷った)。
この未来設定ではアンディの能力(というか本人の異名)がESPイーターと呼ばれていて(昔イーターってタイトルの漫画があってのう)、種のキラみたいなことをやってエスパーとノーマル両陣営の過激派から「どっちの味方なんだようぜえ死ね!!」と憎まれてます。パンドラやバベルからは「俺の歌を聴けー!!!」と叫ぶ男程度に邪魔くせえと愛されてるし、一般のエスパーからはノーマルと揉めると何処からともなく現れて喧嘩両成敗していく都市伝説として認識されてたり(偽者が出た日には、激怒した兵部がアンディ引きずって退治に乗り出す)。
実のところ、葉に「目玉の親父」(笑)呼ばわりされる兵部が書きたかったってのが本音なんですがね!

続きを読む

04/11 10:21に拍手コメントを送信された方へ

04/11 10:21にどなたか拍手コメントを送ってくださったようですが、文字が化けちゃってて頑張っても読めません。(出来れば別の方法で)送り直してもらえないでしょうか…。

※実はアレはただの荒らしだったという場合は送り直さなくて結構です。
プロフィール

みねず あおい

Author:みねず あおい
日々の溜息と絶叫を綴っている日記(更新記録も此処)。史上最強の弟子や星矢Ωの感想を投下。最近はアンリミコミカライズの感想も書いてます。

旬の花時計
Twitter on FC2
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
過去のログ
淡々と百人一首
    ブログ翻訳
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。