3月22日のSHT

どんどん感想を書くのが遅くなっていく…(汗)。いちおー、その日のうちに見てはいるんですけどね…。日・祝は色々立て込んじゃってなかなか…。


天使!…ごめん、笑った!!だって戦闘中に逆上がり…!(爆笑)普段ポンポン跳ね回ってるスカイック族なんだから、要領さえ分かれば逆上がりごとき楽勝だろうし、練習の時は腕が痛くて失敗してたのが戦闘でアドレナリンが分泌されて(天使にそんなもんあるのか知らんが)一瞬痛みを忘れたと解釈すれば、逆上がりが出来たこと自体はそうおかしくもないけど(背中向けてる間に斬りつけない流星さんは紳士だと思うな)。
敵が出てきてから特訓するのはどう考えても上手いやり方じゃないけど、ヒーローとしては正しいんでしょーねえ…。ふつーの人間だったら、四人で流星さんを相手してる間に風を読む赤が韋駄天撃破、その後五人がかりで流星さんと闘うもんじゃなかろうか。…天使だからいいのか。


W!…なんてことだ、脚ばっかり印象に残ってて、全然顔を思い出せないなんて!!脚線美の素晴らしさは認めるにやぶさかではないが、やはりああいうバニー的な格好はあくまでもアシスタントの役目であって、マジシャンは硬くいって欲しい。だってマジックに集中できないじゃん。
個人的に、マジックは種があるからマジックなんであって、超能力とか使うのはマジックじゃないと思うのですよ。透明マジカルレディは恐らくマジックの才能には恵まれなくて、なんとかお爺ちゃんの為にステージを成功させたくてガイアメモリに手を出したんでしょうね。主人公である翔太郎も探偵の素質という点では所長に一歩劣るようですし(二人一緒に変態医師にあったのに、憶えてたのは現役探偵ではなく名探偵の娘の方ですからね~)、最終的にはズルしないで地道に頑張ろう、という結論にしかならないような。
若菜姫のドライバーの件、意外と早くパパにばれましたね。テンポ良くサクサク進んでとても嬉しいのですが、そーすると、照井刑事が家族の仇を取る前にあの変態さんが退場してしまいそうです。テラーパパがラスボスとして出てくるにはちょっと早いと思うし、どうなるのか気になります。ここまでが凄く面白かったので、どうか中弛みしないで突っ走って欲しい!!


ぷりきゅあ!…本編よりも、予告が気になったんですが!!あの娘はまさか、ムーンライトさんの正体ですか?とすると、一話でやられたのは死んだんじゃなく、プリキュアとしての記憶と能力を破壊されたってことかな。
部の存続>つぼみの失恋な割に、ブロッサムが助けに駆けつけると大喜びなマリンが可愛いよ!プリキュアやるのも、つぼみと二人でやるから楽しめるんでしょうね。
砂漠の使徒をふっ飛ばすデザトリアンすげえ!!!デザトリアンは好き勝手に暴れてるだけで、砂漠の使徒が操ってる訳じゃないと。これは、相手をよく見てデザトリアン化させないと危険ですね。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みねず あおい

Author:みねず あおい
日々の溜息と絶叫を綴っている日記(更新記録も此処)。史上最強の弟子や星矢Ωの感想を投下。最近はアンリミコミカライズの感想も書いてます。

旬の花時計
Twitter on FC2
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
過去のログ
淡々と百人一首
    ブログ翻訳
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク