スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月11日 のぎす様へ拍手返信

10月11日 「もう一度テンダネス読ませて頂きました。龍君との思い出を胸に刻み、乗り越え、翔君の為に再び前に進みだしたのだと受け取り、ジーンとしました。お互いに思いやり、守ろうとしてるなんて素敵です。ちょっとした演出がニクイですね、鍛冶魔さんがかっこよくてドキッとしました。完治した一なる継承者と梁山泊の弟子ならずっと一緒で幸せに暮らせますね(笑)。」(のぎす様より)
→長くかかってしまいましたが、最後まで読んでくださってありがとうございます。
兼ちゃんは、実はまだ過去を乗り越える為の一歩を踏み出した段階です。翔から離れた理由は修行の都合もありますが、一緒にいて翔が死ぬところを見るくらいなら寂しくても一人でいた方がいい、というネガティブなものが発端なので。兼ちゃんはそうした自分の弱さを克服するまで翔に会うまい、と思っているのですが、そんなことはお構いなしに翔から強引に会いに行くでしょう(笑)。そして「一人で無理しないで二人で頑張ろうぜ!」って明るく言うのです。
確かに、鍛冶摩さんはちょっとの出番(しかも怪我人の翔をぼこぼこにした)なのに美味しい役どころだったと思います。主要弟子キャラのお兄さん役が良く似合う、大変便利な人なので、またどこかで登場させたいですね。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みねず あおい

Author:みねず あおい
日々の溜息と絶叫を綴っている日記(更新記録も此処)。史上最強の弟子や星矢Ωの感想を投下。最近はアンリミコミカライズの感想も書いてます。

旬の花時計
Twitter on FC2
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
過去のログ
淡々と百人一首
    ブログ翻訳
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。