サンデー48号

本当に『アパチャイさんのムエタイ』=アパンチ&チャイキックで決めちゃいましたね!理論より感覚派のアパチャイは努力型の兼一と正反対のように思えますが、無拍子も師匠達の教えを兼一なりに練り合わせた技だし、アーガードさんから教わった要訣を突き詰めていったアパチャイと意外な共通点があったというか、やっぱり弟子と師匠は似るものなんですね~。
手はともかく口は出してもいいような気がしますが、アパチャイが口出し出来ない状態だからアーガードさんも口を挟まなかったんでしょうね。闇なのにホント義理がたい人ですよ。敗れたコーキンのことも責めないでむしろ誉めてあげてるし(コーキン気絶しちゃったから聞いてないけど)。ジェイハンなんて、ぐだぐだやってたってだけで邪神に殺されちゃったのに…。
師匠戦は(武術的な信念上)引き分けで、弟子戦に決着を委ねられた師弟対決でしたが、実際問題兼一に教えてるのはアパチャイだけじゃありませんからね…(むしろアパチャイより他の師匠の方が比率は大きい…てゆーかアパチャイだけだと兼ちゃん死んだまま生き返れない)。決め技はムエタイだったけど、それを繰り出す土台(肉体)はほぼ岬越寺師匠と馬師父の担当ですしし。その分を差っ引けば、アーガード師弟VSアパチャイ師弟としては引き分けじゃないでしょうか(闇VS梁山泊なら梁山泊の勝ちでしょうけど)。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みねず あおい

Author:みねず あおい
日々の溜息と絶叫を綴っている日記(更新記録も此処)。史上最強の弟子や星矢Ωの感想を投下。最近はアンリミコミカライズの感想も書いてます。

旬の花時計
Twitter on FC2
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
過去のログ
淡々と百人一首
    ブログ翻訳
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク