スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お通夜もお葬式も無事終了

土曜、日曜日で、お通夜もお葬式も無事に終了しました。
被災地の様子をテレビで見るのも胸が痛むものですが、運び出される棺に思わずすがりつこうとして崩れ落ちるその母親の姿というものは、何とも言えないものでした。亡くなった方はみねずより五歳ほど年上で、駆けつけてきた高校の同級生の方々がずっと泣いていらっしゃって、とても仲の良いお友達だったのだと聞かなくても分かりました。
みねずとはあまり親しくする機会がなかったので、女の子だけど物凄く背の高い人、という印象しかなかったのですが、収骨の時に拝見した大腿骨がすらりとした実に立派なものだったので、本当にスタイルの良い、脚の長い方だったんだと改めて感じました(みねずのようなちびっこには羨ましい限りです)。
あんまり接点もないし、回復の見込みの薄い病人に何と声をかけて良いのか分からないなどと言わず、まだ存命中に(せめて入院中に)もう少し話してみれば良かったと思います。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みねず あおい

Author:みねず あおい
日々の溜息と絶叫を綴っている日記(更新記録も此処)。史上最強の弟子や星矢Ωの感想を投下。最近はアンリミコミカライズの感想も書いてます。

旬の花時計
Twitter on FC2
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
過去のログ
淡々と百人一首
    ブログ翻訳
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。