サンデー24号

扉絵の煽り文、「一影九拳」揃い踏みって…、一影は一体何処に…?まさか、月光風に瓢箪の中とか、コナン的にサングラスに映ってるとかそんなんですか?!
うわーい、逆鬼師匠と岬越寺師匠が逢い引きしてる~♪と思ったら馬師父もいた…(しょぼーん)。しかし、あの切り方だとビールがこぼれて勿体ないのではないだろうか。梁山泊では酒代にも事欠くんだから、もっと一滴一滴を大切にしましょーよ。
どうでもいいけど、「兼一を狙って放たれた弾丸を浴びた」でも間違ってはいないよね!兼一より先に美羽に当たるはずだったってだけで。
翔って、本郷先生には何でも話してたんですね…(ちょっと包み隠さず話しすぎな気もするけど)。きっと物凄く嬉しそうに報告してたんだろーな…(哀)。
本郷さんも、翔が死んだのは精神的な未熟さが原因だろうと薄々見当ついてたんですね。もっと厳しく指導していれば、と色々後悔したんだろーなぁ…。でも、本郷さんが格好つけつつそそくさと帰ったのは長老に気づいたからですよね~(暗鶚の里を血で汚したくないってのも本当なんだろうけど)。「女性と戦うのは気が進まないな」(意訳)なんて言っちゃう本郷さんも、意外な感じで良いものですが(照れるしぐれさんが可愛いかったぜ)。
本郷さんと逆鬼師匠の間にはやっぱり何かの因縁があったんですね!「梁山泊の」じゃなく「逆鬼の」弟子って言うくらいですから、相当…というか、あの渋い本郷さんがあんなオーラ出すような因縁ってどんなんだ…。
世界中に散った、ってことは暗鶚の子孫は現在も結構生存してるってことでしょうか。暗鶚衆って要するに風林時一族並みの人外集団な訳ですよね?特A級の何%かは暗鶚衆の親戚が占めるとかそんな…。
「わしが答えるからそれでえーじゃろ」って、最初から素直に教えてやれば何の問題もなかったと思います!てゆーか長老、兼一と美羽の後尾行けてましたよね…。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みねず あおい

Author:みねず あおい
日々の溜息と絶叫を綴っている日記(更新記録も此処)。史上最強の弟子や星矢Ωの感想を投下。最近はアンリミコミカライズの感想も書いてます。

旬の花時計
Twitter on FC2
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
過去のログ
淡々と百人一首
    ブログ翻訳
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク