スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆標的345!☆

デイモンの過去話自体はまあ、大事件を引き起こした犯人の動機(思い込みの発端)なんてこんなもんだよね、って感じですね。要は、一緒にいたのに守れなかった自分の弱さから目を背けてジョットのせいにしてたってだけのことだし。個人の力で及ばないから組織を、って部分は方向として間違ってないけど、そもそものスタート(目的)が擦り変わっちゃってるというか。大体、アジト周辺が手薄だからこそジョットは守護者(デイモン)を配置していたんだろうし…。結局、女一人守れなかった(しかも自分は軽傷)デイモンが情けないという結論になるんですよね-。
それはともかく、写真だとモブっぽいエレナが回想だと凄いキラキラしてるのは、やっぱり実はリリカルなデイモンの主観なんでしょうか(笑)。太陽とか月とか吹き出したじゃないですか!あのさらっとした(デイモンの語る)過去回想ですら、「あれ、ひょっとしてエレナって(デイモンは友人で)ジョットが好きだったんじゃ…?」という気がして止まないんだけどまあそれはそれで(思想的にもデイモンよりジョットよりっぽいよね)。
デイモンが二度と化けて出ないよう、口から出任せまで言えるようになったなんて、ツナも成長しましたね!(普通に考えたら、デイモンのしでかした数々の悪事を哀しんでるはずだもんねえ)デイモンがツナの嘘を見抜いた理由が、昔「エレナは(守れなかった私を)恨んでるんでしょうか」ってジョットに聞いて「俺の超直感では死者のことまでは分からない」とあっさり言われたからだったりしたら笑うしかない。
早とちりしてポロポロ泣いてるクローム可愛いよクローム(萌)。「骸お前(肉体が)生きてるなら生きてるってさっさと言ってやれよ」というツッコミは置いておいて(笑)。命に別状はないにしても、ずっと水牢に入ってた身体であんな大暴れしたうえボコボコにされたら、しばらく身動きも出来ないかもしれませんけどね!
ところで、皆釈放されてすっかり大団円という流れなんですが、ツナファミリーは(山本は治っちゃったしもう本人が許しちゃったしで)いいとして、鈴木さんが惨殺したファミリーとかどう落とし前をつけるつもりなんでしょう…?あれも本当はデイモンの仕業だったってことになるのかな?
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みねず あおい

Author:みねず あおい
日々の溜息と絶叫を綴っている日記(更新記録も此処)。史上最強の弟子や星矢Ωの感想を投下。最近はアンリミコミカライズの感想も書いてます。

旬の花時計
Twitter on FC2
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
過去のログ
淡々と百人一首
    ブログ翻訳
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。