スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりにオーフェンを読んだ

この間、たまたま本屋に寄ったら、富士見で絶版になったオーフェンの新装版(旧作一部~二部)と後日談(著者のブログで発表→BOX→今回新装版)が出ていたので、まだ読んでなかったキエサルヒマだけ買って読みました。
細かい設定とか結構忘れてるからこの機会に旧シリーズの復刻版買おうかとも思ったんですが、(バカ高い上に)復刻版は発売早々粗品付きで交換のアナウンスが出たくらい誤植の嵐らしいので(データがなくて必死に手打ちしたと思うとあまりのアナログぶりに泣けてくるがミスはミスだし)、未読のものだけでいーかなって!
いやあ、何年ぶりかにオーフェン読むと懐かしいやら面白いやらで、久しぶりに楽しい読者の時間でした(これで値段が真っ当なら言うことないのに)。早く続き読みたい!カモン10月!!
ところでですね、みねずは旧シリーズを読んでいたころ常々キエサルヒマって言い難いし覚え辛いって思ってたんですが、消え去る暇と変換したら忘れないってことに今更気付きました(←物凄くどうでもいい)。

魔術士オーフェンはぐれ旅 キエサルヒマの終端
魔術士オーフェンはぐれ旅 キエサルヒマの終端
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みねず あおい

Author:みねず あおい
日々の溜息と絶叫を綴っている日記(更新記録も此処)。史上最強の弟子や星矢Ωの感想を投下。最近はアンリミコミカライズの感想も書いてます。

旬の花時計
Twitter on FC2
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
過去のログ
淡々と百人一首
    ブログ翻訳
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。