サンデー45号

…えーと、ひょっとして、美羽ってしばらく(シラット習得するまで)出番なかったりする…?(汗)飛行機で高飛びしてるってことは、少なくとも日本国内では追い付けないよね…。これは、手負いの本郷さんに相当頑張ってもらわないと…!!(あんまり長期離脱すると、弟にまた翔の時みたく「風林寺美羽って誰だっけ?」って言われてしまう…!!)
てゆーか、逆鬼師匠と本郷さんがボロボロの身体で時間稼いでくれたのに、長老はなんであんなにノロノロ登ってきたんですか…。果物仮面の気を察知したなら、もっと必死で駆けつけるべきなんじゃ…。梁山泊の師匠方の反応もいまいち薄いし…(特に馬師父)。達人からしたら、生きてりゃどうにかなる程度の危機なのかもしれないけど、果物魔神って弟子でも気に入らないと処分しちゃう爺なんだし、女の子なんだからもうちょっと心配してあげても…。実力的にはまだ弟子レベルでも、一人前の武人として扱ってるからあんまり心配してないのかもしれないけど…(美羽なら微妙に忘心波衝撃の芯を外しててかかり方が不完全だとか)。読者としては、手足を掴んでぶんぶん振り回したり、裸同然の格好で引きずって床に放置したり(段ボールに入ってる分、柿やみかんのがマシな扱いじゃねーか…。多分衝突防止のクッションも入ってるだろアレ)、乙女の柔肌を何だと思っとるんじゃー!と文句を言ってやりたいくらいなのに~。
女の子だからってのは別にしても、自分の後継者になる弟子(候補)に対して、果物仮面の扱いってあまりにもぞんざいすぎですよね。ひょっとして果物仮面の流派では代々(本人含めて)ああやって才能のある子供を拐って来てたんでしょうか?(小国の王子は例外的に闇に押し付けられただけで)
走ってたから両足が床から離れてたとはいえ、兼一随分吹っ飛んだなーと思ってたんですが、本郷さんが威力を体表1㎜のところで爆散させたからなんですねー。殺人拳なのに手加減上手すぎでしょう!こっそり殺さないで無力化する修業でもしてたんじゃないですか?
そういえば、重傷負ってる本郷さんと逆鬼師匠の攻撃がヒットしてた時密かに喜んだんですけど、何で次のページでもう仮面が再生してるんでしょーか…(あの仮面って、まさか顔の一部だったりする?)。それと、不自然に肌に張り付いてる布切れはコミックスでは消えたりするのかなー(どうせなら、サーカス状態の裸をリアルに描くよりも、もっと色っぽいシュチュエーションでお願いしたいんだけどな…)。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みねず あおい

Author:みねず あおい
日々の溜息と絶叫を綴っている日記(更新記録も此処)。史上最強の弟子や星矢Ωの感想を投下。最近はアンリミコミカライズの感想も書いてます。

旬の花時計
Twitter on FC2
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
過去のログ
淡々と百人一首
    ブログ翻訳
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク