☆標的370!☆

ツッ君ってば…!!(爆笑)超直感持ちのくせに、どうしてそこまで鈍いんだ!?アレか、「うちのリボーンはデンジャラスで傍若無人だけど見た目だけはかわいい赤ん坊なんだ!あんなおっさんじゃない!!」(真剣)という無意識の拒絶の現れなのかっ?(あの調子だと、リボーンが元に戻ったら「リボーンがいない」って探し回るんじゃ…)
ツナはパワーが上がりすぎたせいで無意識に技が大味になっていたってことかー(まるでラスボスのようだ)。プラス、ダメ父を軽蔑する気持ちが家光の実力を過小評価させていた、と(それって結局息子に尊敬されない家光に問題があるんじゃないの?家族のために戦う姿を家族に隠して、それで家庭がギクシャクしたら本末転倒だろ)
しかしあそこで零地点突破はなかなか意表を突かれて面白かったです。最近大火力で決着を着けてばっかりだったから、良い意味で裏をかかれた感じ(まさか本当に生身の人間相手に至近距離からXバーナーは撃てないもんねえ)。炎と氷を両方使えるというのは実に便利で使い勝手が良いですね!!
氷浸けになってボスウォッチが止まった場合、それは破壊(負け)と見なされるのかなー。上手くすると、ツナが父親越えを果たした後もコロネロチームが生き残り、ラスボス戦に参加出来るという一石二鳥な結果になりそうなんですけど。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みねず あおい

Author:みねず あおい
日々の溜息と絶叫を綴っている日記(更新記録も此処)。史上最強の弟子や星矢Ωの感想を投下。最近はアンリミコミカライズの感想も書いてます。

旬の花時計
Twitter on FC2
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
過去のログ
淡々と百人一首
    ブログ翻訳
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク