サンデー10号

あの~、すぐに殺すっていうか、割りとすぐに殺させるつもりだったんですけど!!兼一と美羽が滅茶苦茶頑張ってなかったら、兼一はとっくの昔に死んでるところですよお二人さん!もっと焦って下さい!!!
ここは俺に任せて先に行け!などという強烈な死亡フラグを打ち立てる本郷さんが心配なんですけど、邪神改め外道さんが二人がかりでも敵わないなんてぬかすもんだから、むしろ本郷さん一人でも根性で何とかなる気がしなくもないです(だって、邪神が言うことってことごとく外れるし)。
それにしても、弟子の命は散らせたくないなんて本郷さんは本当に殺人拳に向かない人ですね。鈴木君の一件さえなければ、逆鬼師匠と二人まとめて(というか鈴木君もまとめて三人で)梁山泊に居たのかも…。
どうやら邪神はジェイハンやサンカン以外にも複数の弟子に教えてきて、しかも悉く潰してきたようですね…。わざわざ才能のある弟子を連れてきて無駄に死なせるとか、人材が勿体なさすぎです(何十回弟子が死んでも生き返らせて再利用する梁山泊を見習うべき)。サンカンを所詮妙手止まりと貶してたけど、曲がりなりにもあの邪神の下で生き延びてきたんだから、才能も根性も相当だったんじゃないでしょうか?地元じゃなく闇の武器組から弟子候補提供させたり、梁山泊からさらったりするくらいだから、恐らく国内の有望な若者はほとんど邪神に潰されたんでしょうね。「アンタ教える才能ないよ」って誰か言ってやればいいのに。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みねず あおい

Author:みねず あおい
日々の溜息と絶叫を綴っている日記(更新記録も此処)。史上最強の弟子や星矢Ωの感想を投下。最近はアンリミコミカライズの感想も書いてます。

旬の花時計
Twitter on FC2
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
過去のログ
淡々と百人一首
    ブログ翻訳
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク