ケンイチ46巻DVD 新たなる刺客

と、いうわけでケンイチ46巻のOVA感想です♪(OVAの前に我慢していた予告を見たら本編にまるごと入ってた…)
冒頭部分は主要人物紹介を兼ねたこれまでのあらすじ説明ですね。46巻買うような人には必要ない気もするけど(でも懐かしくて嬉しかった)、DVDだけ目にする人もいるかもしれないし、新規獲得には必要なんでしょう。
そういえば、豪傑会議でちゃんと空席の座布団が一つありましたが、長老的には砕牙さんはちょっと放浪してるだけっていう意識なんだなー。一影の名前も耳に入ってこないんだろうか。
翔がちょっぴり出てきましたね!声が凄い翔らしくて良かったです!!漫画のちょいキモい感じが再現されてて!(笑)いつ美羽のストーカーを始めても問題ないくらいイメージぴったり!!
兼一って梁山泊でも新白連合でも死ぬ権利ないんですね(笑)。過労死も許されないとは、厳しい道を選んだものです。まあ、それだけ慕われてるってことですよね!(武田さんの制服が赤以外の何物でもなくて微妙に違和感があったけど)
美羽がさりげなく鷹島先輩を千尋さんって呼んでる!!美羽的には結構親しいつもりなんだろうな…(哀)。
美羽の今の髪型も可愛くて好きなんですが、昔の髪型も懐かしくていいですね(思い出補正が入ってるにしても、当時より可愛く見えた)。ぴちぴちスーツに早着替えしたら今の髪型に戻ったけど。アニメのぴっちりスーツは妙にテカテカしてて、入学したときに新品だった制服が卒業時にはテカテカになってしまっている、そんな悲しい現象を思い出しました(梁山泊貧乏だし…)。
日常パートで胸が揺れるのに戦闘で微動だにしないのはどういう理屈なんでしょう…?一応あのスーツがブラの代わりになって固定してるんでしょうか?
美羽は兼一と授業中にイチャコラしてたり(数学ならともかく日本史はブランクあってもそんなに困らないと思うけど)、お気に入りの服で兼一と(ほのかもいるけど)お買いものに行ったり、何気なくラブラブしててニヤニヤしました(順調に情緒が育っていってるなーって)。
つかさはデザイン画も良かったけど、動くとなお良いですね!!めちゃ好みだ!常にひもパンのひもが見えてたり、恥ずかしがらずにポールダンスして逆立ちしちゃってるところとか!
つかさだけ苗字ないけど、蔵人とはどういう関係なんだろー。幼馴染みたいなものかな?また次以降のOVAに出てきて欲しいです。
声と動きがあるからか、ほのかが漫画とはまた違った印象で可愛い…と思ったらパンチラがあってびっくり。OVAだもんね、中学生がパンチラしたっていいよね!(小学生にしか見えないけど)しぐれさんなんて全裸だし。
他の師匠は(しぐれさん以外決着後だったから)軽く捻った感じに見えるのに、長老だけオーラ吹き出してて雑魚相手に大人げない人みたいに見えました(笑)。梁山泊が焼けたのも、敵の攻撃じゃなくて長老のせいだよね絶対。
EDはとらのコミックス購入特典(くない咥えたしぐれさんのイラストが好き)やサンデー掲載時のカラー(翔VS兼一が好き)やコミックス表紙(兼一&すぐれさんのがお気に入り)などが次々に出てきて華やかでした。しかし、改めて見るとイラストのしぐれさん率高いですね!兼一、美羽並みに多い。
今回の話は全体のストーリーに影響しない「梁山泊のよくある一日」という感じでしたが、短い時間でケンイチの特徴(魅力)が凝縮されていたと思います。作画も全体的に綺麗でしたし。思い悩んでいる時の兼一の表情をどアップでねちっこく(可愛く)描いてくれただけでも兼一スキーには大満足なんですけどね!!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みねず あおい

Author:みねず あおい
日々の溜息と絶叫を綴っている日記(更新記録も此処)。史上最強の弟子や星矢Ωの感想を投下。最近はアンリミコミカライズの感想も書いてます。

旬の花時計
Twitter on FC2
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
過去のログ
淡々と百人一首
    ブログ翻訳
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク