サンデーS 6月号

今月はピースケ17号が飼い主である連華のために頑張るお話でしたね。いなくなったピースケを心配して、帰ってきたのを泣いて喜ぶ連華が本当に可愛かった!!(あんな良い子がいずれ確実に振られるのかと思うと今から切ない…)ピースケが連華の声で兼一にスキって伝えるシーンは、アニメ(声付き)で見てみたいものです。あれだけ状況証拠が揃えば、普通は「まさか、連華さんが僕のことを!?」と思い当たるはずですが、兼一だから「あはは、まさかね~。」で済んじゃうんでしょうね…(哀)。
郭達三人のその後も見られて楽しかったです。居候とはいえ、年頃の男女三人が一部屋で寝泊まりしてるんですね!(笑)何の間違いも起こりそうにないメンバーとはいえ、もうちょっと何とかならないのだろうか…(白眉さんお金ありそうなのに)。郭がすっかり痛い子扱いになってましたが、実際、あの手の扉を自分で開ける鳥は結構いると思います(カラスなんて余裕で開けるだろう)。
玄孫と孔暗が連華に恋愛感情というのはちょっと意外でした。幼馴染なんだし、連華は美少女だし、立場的には不思議じゃないんですけど、これまで兼一に嫉妬もせず律義に連華の送り迎えまでしてましたからねー。まだ高校生くらいだろうに、出来た子達ですよ。
ところで、先月に続いてまたもシャワーシーンから始まったのは良いのですが、あんなに短い髪じゃああの髪型(三つ編みとかおだんごとか)は難しいんじゃないかなーと思うんですけど。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みねず あおい

Author:みねず あおい
日々の溜息と絶叫を綴っている日記(更新記録も此処)。史上最強の弟子や星矢Ωの感想を投下。最近はアンリミコミカライズの感想も書いてます。

旬の花時計
Twitter on FC2
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
過去のログ
淡々と百人一首
    ブログ翻訳
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク