☆矢Ω22話

いや~、ストーリーはシリアスのはずなのに、ところどころ妙にシュールでしたね!(脚本家が脚本家だから?)特に「不純な動機」とか、「本物の忍者」とか(栄斗はニセモノかよ!)、「妙ちくりんな装束」「どっちが?!」とか、おう…(笑)。忍びの総本山なのに全く忍んでない看板(石)も突っ込み待ちなのか?!兄者を見捨てて逃げたのには何か訳(黄金聖衣を預かったとか)があるのかと想ったら普通に逃げただけってーのに驚きましたけど(ただ父親に会うためだけに帰ったってーのも…)。
あんな時代錯誤なジャパニーズNINJAの里で育ったのに、私服がスーツケースな栄斗…(兄者リスペクトだったのね)。「聖闘士であり、忍者でもある!!(だから武器も使う)」と開き直る栄斗…。兄者(名前が出たのにOPで兄者表記…)に褒められたくて修行に励む栄斗…(いいんだよ、不純でも!修行に励む理由に貴賤はないってケンイチで拳聖が言ってたし)。兄者の狼座聖衣を受け継いで独学(聖闘衣に宿った残留思念に導かれたにしても凄い)で聖闘士になっちゃう栄斗…(パライストラで捕まってたのも、兄者を殺した連中の情報を探ってたんでしょう)。忍者聖闘士を見る目が今週で170°くらい変わった気がします♪
来週は邪武登場ですか!邪武嫌いじゃないけど、今週見たあとだと、那智がどうなったのかの方が気になります。 栄斗の前に兄者も狼座着てたってことは、相当早くに引退したってことですもんね(まさか死んだんじゃないよね)。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みねず あおい

Author:みねず あおい
日々の溜息と絶叫を綴っている日記(更新記録も此処)。史上最強の弟子や星矢Ωの感想を投下。最近はアンリミコミカライズの感想も書いてます。

旬の花時計
Twitter on FC2
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
過去のログ
淡々と百人一首
    ブログ翻訳
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク