スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆標的401!☆

他に比較対象(先に倒した復讐者)があったとはいえ、あっさりショートワープのからくりに気づくツナが凄い!さすがブラッド・オブ・ボンゴレ。
もう何回も尾道の前で炎のチャージしてるんだから、速攻反則負けにすべきだと思うんですけど。もしくは、バミューダが反則した分、ツナチームにも晴れの炎での治療を認めるとか。
あの骸と雲雀さんがツナの背中を守って共闘する日が来るなんて…!この虹の呪い編ではツナの成長が著しかったわけですが、あの二人もあの二人なりに進歩してるんですね(攻撃対象がツナじゃなくお互いだったら放っておいたかもしれませんが)。
どてっ腹に風穴を開けられたイェーガーのポーズが妙に可笑しかったんですが、そのインパクトもバミューダの呪解で吹っ飛びました!!なぜ爬虫類顔!?シルクハットに上半身裸に付け襟って何ー!!!?(頭に変態の付く紳士かよ!)美形だと信じて疑わなかったのに…ッ!!(血涙)への字口がマーモンっぽいと思ってたけど、マーモンもあんな感じなら顔出ししてくれない方がいいや…。
ツナとリボーンがバミューダを抑えてる間に、何とか骸と雲雀さんがイェーガーのボスウォッチを壊したらバミューダチーム敗退だと思うんだけど…。やっぱり、そう上手い事いかないんでしょうね。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みねず あおい

Author:みねず あおい
日々の溜息と絶叫を綴っている日記(更新記録も此処)。史上最強の弟子や星矢Ωの感想を投下。最近はアンリミコミカライズの感想も書いてます。

旬の花時計
Twitter on FC2
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
過去のログ
淡々と百人一首
    ブログ翻訳
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。