スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月23日のアレコレ

■ソードアイズ

 みっつ違い…だと…?(愕然)ということはですよ、ツルギが14歳だからヤイバはあれでも17歳?せいぜいヤイバ14、ツルギ12にしか見えないんですが!逆に、14年前のヤイバちゃん三歳は小学生くらいいってないとさー…!!(三歳でもう中二病かよ!)やっぱり、ソードアイズは特殊な生態をしてるのか…?
キザクラだけ覇王テイストでしたね。うざ可愛い。嫌いじゃないけどツルギの「なんかイラッとする」に完全同意してしまった(笑)。黄(光)のソードブレイブを手に入れるまではツルギと同行しないのかな?
カードバトルアニメなのに、序盤からリアルファイト率高いですね。「母親に会わせろ」と「一生服従しろ」は条件として釣り合わないとはいえ(言い方が中二なだけで、お兄ちゃんとしては「弟として自分に協力してほしい」、くらいのつもりなのかもしれないけど)、主人公が負けたのに約束無視して逃げるのはどーなんだろう。そもそも、ツルギが負けたらソードアイズもソードブレイブも余のものって言ったのでてっきり能力剥奪でも出来るのかと思ったから、ただの口約束だと知って驚いたんですけどね!
初の兄弟対決は省略バトルでちょっと残念でしたが、ナインテイルかっこ良かったです。バトル内容は、ヤイバの態度が尊大なわりに初心者向けの親切指導バトルかつ「どーだお兄ちゃん凄いだろ!!」という隠しきれない気持ちが溢れていたと思います(笑)。ヤイバの部下も負けたツルギを罵ったりしないし、ヤイバ自身も終始仲間になれしか言ってないし、ツルギには危害を加えないし。あんなに反発されるとは思ってなかったんじゃないでしょうか(ブリンガーに弟掻っ攫われた時の眉間のしわがもうね)。実質初めて会う弟の好感度を上げたいならもっと言い方考えろと思いますけど、中二な上王様ですからねえ。裁きの剣を狙ってるのも、闇の白きソードアイズである自分の弟にツルギが光の赤として生まれたから(緑の「光の赤ちゃん」呼びって、浚われたとき赤ん坊だったのと、赤のソードアイズの両方にかけてる?)、その気になったんじゃないかと思います。
カードバトルとしての意義はおいておいて、ツルギのピンチに毎回駆けつけるブリンガーが頼もしいです。旧式なのに新型のスティンガーを蹴散らせるのは、誰かが魔改造でもしたんでしょうきっと。元々バグり気味なのに今回肩撃たれちゃって、着々と機能停止フラグが蓄積してる気がして怖いですが。


■ギャバン

 黄とピンクのドタバタギャグがかわいい♪普段はヨーコ一人だから、女の子二人が仲よくしてると和みますね!
二代目ギャバンがニックに襲いかかったときは脳筋わからずやタイプかと思ったんですが、ゴーバスターが国家機関だと分かった後はくろりんに礼儀正しく協力を要請していたので安心しました。ギャバンの設定やストーリーってあんまりよく知らないんですが、歌が流れると何となく懐かしい気持ちになるのは、それだけ知名度が高いってことなんでしょうね。レッドバスターとギャバンがバイクに乗って突っ込んで、同じくバイクに乗った敵と戦うのも、戦隊では珍しくて新鮮でした。
 エンターやっぱり生きてた!!…と喜んだら、随分凶悪な雰囲気になってましたね。見た目が同じなだけで、中身は違うんでしょうか?エンターには、どんなに凶悪なことしてても「トレビア~ン」とか「サバサバ」って言っててほしい…!


■ウィザード

 ゲートを絶望させるのめんどくさいというケットシーの発言に、「確かに面倒かも」と納得してしまった…!!そうか、ゲートが簡単に絶望するのも、空気を読んだ結果ということなんだな!
ケットシーは動きもしゃべりも何だか見ていて楽しいですね。フェニックスもメデューサも個性が出てて面白いです(メデューサが蛇でコヨミを緊縛するシーンも良かった)。
 やきもち焼くコヨミが可愛いけど、あれはただのやきもちじゃなくて、自分がハルトの負担になっていると思っているから、自分こそが役に立ちたいという気持ちの表れなんですね。健気かわいい(萌)。
コヨミは元々普通の人間じゃないのか、それとも例のサバトのせいで魔力なしだと生きられなくなってしまったのか気になります。間に合って良かったってことは、魔力が切れて時間が経ちすぎると手遅れになるってことですよね?とりあえず、魔力を貯めておくアイテムとか、元ゲートの二人から魔力を搾り取れる方法があれば良いんですけど。


■スマプリ

 「私は絶対にそうはならない!!」→「考えるのがどうでも良くなっちゃった」の流れに吹きました!流石、夏休みの宿題をやらなかった子ですよ(笑)。黒っ鼻との合体は体に毒だからって舐めプ(黄色っ鼻)で済ますジョーカーも所詮バッドエンド王国(またの名を怠け者王国)の住人だなあって感じ(ロイヤルクイーンの復活詐欺も大概だから、五十歩百歩だけど)。
 子供番組なのに、五人の死んだような目と語り口がなかなか不気味でした。過去の失敗エピソードを抽出して持ってくるのも(あれ、オチは皆ハッピーエンドなのに)、なかなかに意地が悪いというか巧いですね。
 ハッピーの奮戦は声優力も加わって迫力あったし(四足で着地とか、ハッピーらしい動きが好き)、ハッピーとキャンディーを庇うサニーの背中は頼もしかったです。死んだ目が光を取り戻すシーンはやよいが特に綺麗で、スマプリのスタッフさんは本当に凄いと思います。
 今回はキャンディが凄く体を張っていて、小さい子が頑張る姿っていいなーと思ったら…!予告ぅううう!!!(絶叫)何だあの美少年(+尻尾と耳)は…ッ!日曜はリアルタイムで観れないのにぃいい!!…ハッ、ポップがあれだけ美形ってことは、キャンディーも人型になったら物凄い美幼女になるのか…!?


■ヴァンガード

 日本チャンピオン…。確かに事実だけど、NAL4がとっくにサーキットで優勝してるので、Q4がチャンピオンって言われてもかえって虚しいんですが…。レオンの初陣だから、恐らく今回も勝てないんだろうし…(予告ではアイチも粘りそうだけど、ヴァンガの勝敗って「現実は非情である」を地でいくからなー)。
 同じようにバリバリの中二病でも、レオンは櫂ほど見ていてストレス溜まらないですね。たぶん、レオンは櫂と違って目的がはっきりしていて、見ている側にも分かりやすいからだと思いますが(どっちが好きかと言われたらネタ的に櫂だけど)。
 双子は性格的におっとりした方が好きなんですけど、たれ目なせいか顔がぼんやりして見えるので、顔はキツイ方が好きなんですよねー。せめて、睫毛を描いてくれたらなぁ…。


■AGE

 先週の時点では、これホントにあと一話で終わるのかと大いに心配になりましたが、意外と綺麗に終わってて驚きました。最終回にほんの数分戦闘してよってたかって(味方にまで)ぼこられたラスボスとか(あまりにも哀れだった)、戦後37年までカウントして100年ということにしちゃうのはどうかと思ったけど!
 キオ編なのに最終回はキオが割を食った印象ですが、AGEは良くも悪くもフリットの物語だったと思うので、フリットを主軸にした分纏まって見えたのかもしれません(いきなり若フリットの膝に現れるユリンは流石すぎる)。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みねず あおい

Author:みねず あおい
日々の溜息と絶叫を綴っている日記(更新記録も此処)。史上最強の弟子や星矢Ωの感想を投下。最近はアンリミコミカライズの感想も書いてます。

旬の花時計
Twitter on FC2
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
過去のログ
淡々と百人一首
    ブログ翻訳
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。