サンデー43号

扉絵のキサラエロ可愛い!(特にお尻がよい)リアル猫飼いとしては、「あの恰好でデブ猫にぶら下がられたら爪肌に食い込んでギャーってなるわ!!」(涙)という現実的な気持ちになってしまいますが(子猫だと軽いからあんまり痛くない)。
そうか、美羽がいつもエロスーツで過ごしてるのは、エロの達人である馬師父の前であえてエロい恰好をすることで、ちょっとでも気を抜いたらセクハラされる危険な状況を自ら作り、気が緩みがちな日常を緊迫感のある修行の場に変えていたんですね!!うん、納得です。
ところで、今回兼一と美羽が馬師父から教わってた技って、どこからどう見ても殺人技にしか見えないんですが…!!(怖)兼一はちゃんと死なないように手加減するだろうけど、美羽にこんなヤバい技教えたら、動の気がきちんと解放される前に誰か殺しちゃいそうなんですけどー!具体的に言うと、リミが(死なないまでも)重傷負わされそうで怖い…。
そもそも、梁山泊にいるのに、なんで長老は美羽に自分で教えないんでしょう。硬功夫にしても他の何かにしても、長老なら教えられると思うんですけど。(美羽より圧倒的に物覚えが悪いとはいえ)兼一には結構時間取って教えてあげるのに孫娘は基本放置プレイで、過保護なのか薄情なのか…。無敵超人の近くにいると暗鶚の血が刺激されて良くない、とかそういう理由でもあるんでしょうか?
硬功夫に関しては、「馬師父、本当に"少し"で良いですからね!」というのが正直な気持ちです。以前の夏の説明聞いたら、特に女の子はあんまりやりこまない方がいーかなって…(汗)。
拳聖の新弟子三人目は盲目キャラでしたね(まさか特化修練で失明したんじゃないよね…)。拳聖の内心について言及してるくらいだから、静の者でしょうか?(拳聖の弟子だから静道轟一使うんだろうけど)リミのことを心配していたり(いくら座席が広くても車内であの座り方はどうよ、って思ったけど)、拳聖の弟子達は割と仲が良さそうです(少なくともYOMIよりよっぽど)。
いつもの新白隊長ズに加えて白鳥もいるってことは、やっぱり宇喜田が死なないように守るつもりなんでしょうか!?(萌)これは、傷の手当でおっぱいに気づく展開が来るのかーッ!!!?
山の斜面を駆け登るリムジン…。闇ご用達の送迎車なんだから、防弾や武装は当たり前にしても、あの長さで樹の生い茂った山を駆け上がるって凄いですね。YOMIとはいえ弟子の送迎に普通に使われるくらい闇では一般的な車両のようですし、梁山泊に一台お持ち帰りしたら少しは財政難が改善するんじゃないだろうか。
思ったより若いってことは、遠くから気だけを感知していた時はもっと年かさだと思ってたということですよね?闇(YOMI)でもない若者にしては年の割に腕が経つ、という意味でしょうか。
特に戦う理由も無いので、あの場は顔見せだけで終わりそうな気がします(龍斗は車降りて来ないだろうし)。そもそも、相手が盲目というだけでも兼一は積極的に戦いたくないでしょうしね(他のメンバーも、挑発されない限りは自分から手は出さないと思う)。携帯に出ないってことは師匠方はもう戦闘中なんだろうから、次週は達人戦という可能性もありそうです。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みねず あおい

Author:みねず あおい
日々の溜息と絶叫を綴っている日記(更新記録も此処)。史上最強の弟子や星矢Ωの感想を投下。最近はアンリミコミカライズの感想も書いてます。

旬の花時計
Twitter on FC2
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
過去のログ
淡々と百人一首
    ブログ翻訳
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク