☆標的403!☆

パン一じゃなかった…!!(驚愕)今週号を読むまでは、各ファミリーの代表が揃ってるあの場でパンツ一丁は無いだろうと思ってたのに、実際に上すら脱がないのを見るとなんだか残念なようなほっとしたような微妙な気持ち…。脱皮したからある意味脱いだと言えなくもないんですが(脱いだ後の皮はどうするんだろう…。獄寺なら保存しそうだ)。
死ぬつもりの死ぬ気より、生きるための死ぬ気の方が強いのは、言われてみれば納得です。元々死ぬ気(火事場の馬鹿力)って、死にそうな状況で生きる残る為に発揮するものですからねー。ただ、回想シーンのバミューダの姿を見ると、あそこで絶望しちゃっても無理ないよなーと思います。必死の抵抗も虚しくおしゃぶりの炎を奪われて為す術もなく体が崩れていくなんて、ああして絵で見せられると、話で聞いていたよりずっと哀れで気の毒に感じました(バミューダ特に好きでもないんだけど)。思い入れの深い現アルコバレーノ達があんな目にあったらと思うと本気で嫌です(連載長いから愛着もあるし、なんといっても外見が可愛い赤ん坊なんだもん)。ツナ頑張れちょー頑張れ。
リボーンが昨日のツナを思い返しながら赤ん坊に戻ってますが、あれってもう呪解タイム終了なんでしょうか?結局ツナとリボーンのタッグバトルは夢で終わってしまうんだろうか…(哀)。炎を奪われたときのバミューダが赤ん坊じゃなかったから、バトルになったらチェッカーフェイスがサービスで大人の姿にしてくれるのかも、という淡い期待をしているんですが。でも、復讐者が皆大人の姿であることを考慮すると、おしゃぶりから炎が無くなった時点で呪いが無くなる=大人の姿に戻る(けどおしゃぶりに炎が無いので死ぬ)、バミューダはおしゃぶりに自力で夜の炎を入れたから呪い復活=赤ん坊と考えた方が妥当な気がするんですよね…。
ところで、ボンゴレギアは(獄寺曰く)壊したんじゃなく外したんですね。絵だとどう見ても壊したようにしか見えませんでしたが…(自分のはともかくエンマのは借り物なのに、ってびっくりしましたよ)。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みねず あおい

Author:みねず あおい
日々の溜息と絶叫を綴っている日記(更新記録も此処)。史上最強の弟子や星矢Ωの感想を投下。最近はアンリミコミカライズの感想も書いてます。

旬の花時計
Twitter on FC2
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
過去のログ
淡々と百人一首
    ブログ翻訳
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク