スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆標的404!☆

所詮チェッカーフェイスの前座とはいえ、随分あっさりツナ勝っちゃいましたねー。本題はチェッカーフェイスなんだから、バミューダ戦をあんまり引っ張られてもくどくなっちゃうんでしょうけど、イェーガーより強いのに出番が遥かに短いのはどうなんだろうという気がしなくもない。ワープホールをくぐったら推進力が増すという理屈はいまいち???でしたけど、滑走路(助走距離)みたいな扱いだったんでしょうか。
ツナのぐーパン食らったバミューダの皮膚がかなり崩れてて、ツナに殺す気がなくてもこれバミューダ死んじゃうんじゃないのって思ったんですが、考えてみたら復讐者は皆ゾンビみたいなものですし、動く死体を壊してもそれは殺人じゃないから別にいーのかなーみたいな!(プリーモの時代から復讐者やってるんだから、バミューダってアルコバレーノになってなかったらとっくに故人だろうしなぁ)
あちこちボロボロの状態でツナに一生懸命忠告するバミューダは、基本的に悪人じゃないんですよね…。復讐のために手段を選ばないだけで。ウォッチ壊れても呪解したままでしたけど、もしあれで赤ん坊姿に戻ってたら物凄く絵面が悲惨というか可哀そうになっちゃってたでしょうし、設定の整合性とかより大人のままでむしろ良かったです…。
チェッカーフェイス=川平のおじさん(若)は意外でした。未来編でリボーンにしては珍しいくらい嫌がって(警戒して)いたのは、アルコとしての本能(勘)みたいなものだったのかー。ぶっちゃけ、正体そのものより、霧なのに幻術じゃなく着ぐるみ的な変装(あの顎に騙されたよ!)で潜伏していたことにびっくりしたんですけどね!!(笑)特殊メイクで面の皮ごと変装ってルパンやキッドでおなじみで普通ならオーソドックスなのに、この漫画ではむしろ新鮮に感じてしまう(普段幻術が幅をきかせてるからなー)。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みねず あおい

Author:みねず あおい
日々の溜息と絶叫を綴っている日記(更新記録も此処)。史上最強の弟子や星矢Ωの感想を投下。最近はアンリミコミカライズの感想も書いてます。

旬の花時計
Twitter on FC2
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
過去のログ
淡々と百人一首
    ブログ翻訳
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。