☆矢Ω30話

11時間27分という細かさに吹きました!しかも、ほぼ時間通りに火が火が消えるし(最後の三分くらいは凄く長くなりそうな気もするけど)。
ユナ「大切な人が生きていた世界、護ろうとした世界」(過去形)って切ないですね…。まだ13歳なのに、ユナの周りの人死にすぎなんですけどー!!それなのに、世界を恨むことも自暴自棄になることもなく、真っ直ぐ生きようとするユナは、将来聖闘士のトップになって欲しい人材。光牙が何も考えずに突進しようとしたら冷静にたしなめるし、光牙がいないときは4人を率いて戦ってるし、ホントΩ青銅No1の漢前ですよ。初の女黄金はパラドクスってことになるんだろうけど、ユナなら初の女教皇も務まると思います。
光牙の目がずっと据わっているので、何度も何度も立ち上がる姿がいかにもペガサスらしいのに今にも闇堕ちしそうでハラハラします。
ハービンジャーは普通に悪趣味だけど邪悪というほどではないようですね。自分より強い相手(マルス)に尻尾振って、格下の青銅いたぶってるのはしょぼいけど!その分、自分はお前より強いってことを示せばあっさり軍門に下りそう(同じ理由ですぐ裏切りそうだけど)。ハービンジャーを拾ったのがイオニアじゃなく旧青銅のだれかだったら、今ごろ正義の聖闘士になってたのかも。
体育座りのエデンって毎週入るんでしょうか。座り込んでるエデンが映る度にアリア死亡シーンを見せつけられるんでしょうか。尺稼ぎなら、貴鬼と羅綺のほのぼの会話の方が嬉しいんですが…。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みねず あおい

Author:みねず あおい
日々の溜息と絶叫を綴っている日記(更新記録も此処)。史上最強の弟子や星矢Ωの感想を投下。最近はアンリミコミカライズの感想も書いてます。

旬の花時計
Twitter on FC2
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
過去のログ
淡々と百人一首
    ブログ翻訳
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク