☆矢Ω39話

新年一発目のΩ、作画はちょっと残念でしたが、すっごい面白かったです♪玄武は初登場が妖しさ爆発だったのでもっと無口で腹黒いのかと思いきやいっぱい喋るし(勇者王なのに寡黙だったら声優の無駄遣いもいいとこだけど)、メッチャ脳筋だし(あの面白ポーズは何事)、黄金聖闘士の名に恥じない強さでかっこ良かったー!!
玄武の「時間が遅くなるならもっと速く動けばOK!」には吹きましたが、それで納得する時貞も聖闘士だなあって感じ(笑)。となると、前回の光牙理論も聖闘士的に間違ってはいなかったんでしょうが、如何せん実行するには実力不足だったんでしょうね…。
マルスの懐に潜り込む&敵を欺くにはまず味方から、で天秤座聖衣強奪劇を演じたんだわけじゃなく、昔修行を嫌がって家出した玄武をまだ紫龍が怒っていて気まずかったから説明もせずさっさと帰ったというのは中々意外でした(笑)。でも、堅苦しいのが性に合わない玄武(と結構石頭な紫龍)の性格が出てて良いんじゃないでしょうか(宮の景観が他に比べて殺風景(というか荒廃してる)のも、面倒臭かったんだろうなー)。
父さんの聖衣を持っていった玄武が味方だと分かるや否や、敬語にさん付けで加勢しようとする龍峰はやっぱり良い子というか、両親の躾が良いんだなあと感じます(前回光牙がエデンを「所詮マルスの息子」呼ばわりだったから尚更…)。せっかくなので、紫龍、玄武、龍峰の三人で廬山昇龍波を撃って欲しいですね!紫龍は上半身裸に登り龍か、山羊座装着で(隕石パワーで誕生星座縛り無くなったってことで)。
フドウはクリーンヒット一発でエデンを通してくれましたねー。エデンはマルスの息子だし、元々アリアの件を薄々察していて今のマルスに引っ掛かるところがあったようですし。フドウは強くて電波で乙女座らしいキャラなので、個人的には今回の騒動が片付いた後も是非残留して欲しいものです。
エデンがようやく浮上したら、今度は光牙がどんどんやさぐれていく…(アリアを中心にして、とことん対照的な二人)。Ω序盤であれだけ騒いでいた沙織さんの話題ですら、わずらわしく感じているように見えました。今の光牙にはマルス打倒しか頭に無くて、他のことで邪魔されるのが嫌なんでしょう(確実にアリアの敵討ち>>>>>>>世界滅亡の危機)。一緒にいた時間は短かったけど、光牙にとってアリアはかけがえのない存在だったんですね(ホロリ)。
次回は短時間でイメチェンしたソニアVS蒼摩ですね。蒼摩はもうソニアを殺す気はないだろうし、蠍座の新技をかっこよく披露してさえくれれば、チョロイン化しても構わないゼ★ところで、あの上半分だけの仮面は聖衣の一部なんでしょうか?(仮面の掟を律儀に守ってるのがハイマーシアンであるソニアだけっていうのもなかなか皮肉だな~)メディアが用意したものだと、何か仕込んでそうで不気味なんですが(聖衣自体にも何かやってそうだけど)。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みねず あおい

Author:みねず あおい
日々の溜息と絶叫を綴っている日記(更新記録も此処)。史上最強の弟子や星矢Ωの感想を投下。最近はアンリミコミカライズの感想も書いてます。

旬の花時計
Twitter on FC2
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
過去のログ
淡々と百人一首
    ブログ翻訳
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク