☆矢ND Part51

ごふぅッ!!(←コンビニで笑いを無理矢理噛み殺す音)斗馬が面白すぎるんですけど!!!カリツォーで身動き取れなくされて地面に倒れた上、紫龍に「はっははカゼひくなよ」とか言われちゃう(紫龍、「五老峰の軟弱者」呼ばわりに内心ムカついてたのかな)斗馬マジ転倒士(笑)。面白いから、斗馬も氷河と紫龍の後を追って過去に行って欲しいです。さらに、天馬を星矢と間違えて襲いかかって瞬にぐるぐる巻きにされて欲しい!!
カラー原稿がそのまま白黒になると、氷河の髪が黒っぽいですね。斗馬(オレンジ)とほぼ同じレベルの暗さで、ぶっちゃけ水鏡先生に似てる(ヘッドパーツ無くなったから尚更)。金髪(黄色)なのに、なんでこんなに印刷濃いんだろう。
そう言えば、斗馬は聖域で氷河に名乗ってないのに、どうして氷河は名前を知ってたんだろう(斗馬も紫龍の目を見たの始めてだと思うけど)。オリンポスに行く道すがら、何度も戦いをしかけてはあしらわれてたんだろうか(笑)。
杖を突かずに走り回ってる紫龍より、 見た目はロリでも正真正銘の老婆であるヘカーテの方が杖を有効活用出来そうなんですけどね(老師のおおいなる小宇宙がこもってるなら仕方ない)。今のヘカーテはまだ若々しいし、紫龍が寿命で亡くなるまで使った後、形見分けで貰っても十分(必要になるまでに)間に合いそうですが…あの杖はきっと、前聖戦の老師の手に渡って時をかけるステッキになるんでしょうねえ…。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みねず あおい

Author:みねず あおい
日々の溜息と絶叫を綴っている日記(更新記録も此処)。史上最強の弟子や星矢Ωの感想を投下。最近はアンリミコミカライズの感想も書いてます。

旬の花時計
Twitter on FC2
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
過去のログ
淡々と百人一首
    ブログ翻訳
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク