スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆矢ND Part52

こんなにテンションMAXな紫龍初めて見た!!!ハーデス戦で死に別れた育ての親みたいな師匠に再会出来たんだもん、そりゃ嬉しいよね…。にしても落ち着け(笑)。
では、改めて順番に感想を。…既に一輝が追っかけてきてるのに、何故瞬は紫龍と氷河にあれほど驚く必要があるのだろう。むしろ紫龍達に対する反応が真っ当で、一輝の場合は何時何処に出没しても可笑しくないという認識なのか(笑)。
凄い勢いで落下したと思ったら、案の定階段にめり込んでいた…。聖闘士じゃなかったら死んでるよね、アレ(紫龍目閉じてたから受け身とか取れないし。…瞬も取ってなかったけど)。
老師に気づいた紫龍の満面の笑みが凄い!200年以上昔の時代なのにお久しぶりですとか言っちゃったり、まだこの世に誕生していない春麗のことまで嬉々として報告しちゃって…(ププ)。一度は氷河の誘いを断ったけど、やっぱり参戦して良かったね!!
紫龍が語る未来の自分が杯座の水に映った姿と同じだったにも関わらず、結局拳で語り合おうとする若童虎は如何にも聖闘士(と書いて脳筋と呼ぶ)。無印の老師は年齢が年齢だけに食えない妖怪って感じだったけど、黄金に成り立ての童虎は猪突猛進で滅茶苦茶黄金聖闘士らしいですね(若)。
流石に手加減はしてるだろうけど、廬山昇龍覇を青銅の紫龍に片手で止められるとは…(いくら「聖闘士に一度見た技は~」って言っても)。童虎(とシオン)は昇格してからそんなに経ってないし(天馬に会ってから具体的にどれだけ経ったのか分からないけど)、やっぱり前聖戦の黄金達の中では多少実力が落ちるってことでしょうか。
師弟対決なら絶対あるだろうと確信していた脱衣&昇龍!!これもコミックスではカラーで見られるんですよね~。 コミックスが楽しみです(どうして背中に昇龍が出たら真実だと分かるんだとか、対面してるのに何で背中の龍が見えるんだとか突っ込んではいけない)。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みねず あおい

Author:みねず あおい
日々の溜息と絶叫を綴っている日記(更新記録も此処)。史上最強の弟子や星矢Ωの感想を投下。最近はアンリミコミカライズの感想も書いてます。

旬の花時計
Twitter on FC2
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
過去のログ
淡々と百人一首
    ブログ翻訳
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。