☆矢ND Part53

童虎と紫龍の体育会系師弟は仲睦まじくて楽しそうで良いですね♪無印の老師「紫龍よ、まだ出来んか」紫龍「出来ません、老師!」のシーンで、童虎は「早く昇龍覇の撃ち合いしたいのう」とか思ってたんでしょうか(笑)。
しかし、小宇宙燃焼→背中にタトゥーが天秤座の証ということは、童虎がアテナの秘法で200年以上も長生きした為に無印時代の紫龍は天秤座を継承出来なかったことになりますね(笑)。童虎も青銅からの叩き上げだから天秤座は経験を積んで昇格するのがデフォなのかもしれないけど、現代の天秤座聖衣って冥王戦で粉々になっちゃったし継ぐ聖衣がないという…。貴鬼が将来頑張って新調してくれるにしても、まだ子供だから修復士として未熟だろうし。アテナの神パワーでなんとかしてくれる…のかな。
紫龍は老師に再会出来た嬉しさのあまり、未来の話を包み隠さず話しちゃってますね~。クロノスから釘刺されてないとはいえ、普通なら過去が変わってしまう危険性に思い当たりそうなものなんですが(脳筋に育てられると脳筋になってしまうのか)。シオンにベラベラ喋るよりは影響なさそうですけど。
どうでもいいけど、天秤座のタトゥーは四神縛りなんでしょうか?名前にちなんだそれっぽいタトゥーなら(例えば天馬→ペガサスみたいな)東洋・西洋問わず何でもいいのかな?動物(幻獣)系の名前じゃないと様にならなそうですね。
氷河が何処に落ちたのか気になりますが、前聖戦時代にはカミュまだ生まれてないから、紫龍のような嬉しいサプライズは起こり得ないんですよね…。クジ引きで五老峰(快適な気候&まともな師匠)を引き当てたことといい、紫龍は本当に運が良いですね(一輝と瞬に分けて欲しいくらい)。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みねず あおい

Author:みねず あおい
日々の溜息と絶叫を綴っている日記(更新記録も此処)。史上最強の弟子や星矢Ωの感想を投下。最近はアンリミコミカライズの感想も書いてます。

旬の花時計
Twitter on FC2
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
過去のログ
淡々と百人一首
    ブログ翻訳
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク