スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンデー13号

兼一がいつの間にか静の気を修めていたとか…!!(地味に驚き)ということは、とっくの昔に気の解放も済んでたということですか(武田さんが一番乗りじゃなかったのね)。あくまで武術の一分野とはいえ、兼一が技術で美羽の先に行くって初めてですよね。バーサーカーをあっさりかわす手腕はお見事でした(もっと早く本気出せやと思わなくもないが)。
「ボクが…」の後は「受け止めるから」かと思ったのですが、「そばにいるから!!」でした。兼一は美羽の隣に並んで、二人で一緒に困難に立ち向かっていくってことなんでしょうね。
リミは美羽相手にかなり頑張ったと思うのですが(実際、YOMIの中でも実力はトップクラスでしょう)、如何せん相手が悪すぎましたね。どちらも偶然好きな人が居合わせているのに、片や愛のこもった励まし(兼一超ヒロインだった)、片やシカト、ではさもありなんというか…。愛のために戦ってるのに兼一の呼び掛けをそんなもん届かねーよで片付けちゃう時点でラブウォーリアーとして失格なんでしょうけど。
あと、美羽の覚醒シーンは決めポーズ云々よりも、水着に靴下という組み合わせがちょっとなーと思います(笑)。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みねず あおい

Author:みねず あおい
日々の溜息と絶叫を綴っている日記(更新記録も此処)。史上最強の弟子や星矢Ωの感想を投下。最近はアンリミコミカライズの感想も書いてます。

旬の花時計
Twitter on FC2
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
過去のログ
淡々と百人一首
    ブログ翻訳
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。