スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンデー15号

やっぱり静動轟一か…。兼一に二回も破られた技がいまだに超必扱いって、拳聖サボってないでまともな新技開発しろって感じなんですが!大体、死合いの最中に師匠が技を教えるって、弟子の勝負に出張りすぎなんですけどー。
龍斗の脚は身体機能に問題があるわけじゃなく、気が乱れてるせいで立ち上がれないんですね。…てことは、静か動に仕切り直せれば解決するのかな。正直龍斗は静の方が向いてると思うので静にしたら良いと思います!
兼一と龍斗(たぶん翔も)は静でも動でも好きな方に進める素材だったってわざわざ言うということは、そういうタイプは珍しいんでしょう(美羽なんていかにも動固定だし)。といっても、体質以前に性格で兼一は静一択でしょうが(兼一が将来安全な静動轟一もどきを編み出すかもしれないけど)。
兼一と美羽のこれまでの戦いを振り返ってみると、活人拳には静の方が絶対向いてますよね…。既に兼一は静動轟一で暴れる格上相手に精神口撃交えつつ、上手く(殺さずに)無力化してきたし、一方の美羽は(特に最近は)野獣モード全開で「活人拳=死ぬ手前でギリギリ止める」みたいな感じだし(てゆーか活人拳らしいバトルしたことないっていう)。
兼一がジェイハンと戦ったときに「殺されないために殺すとか無理!」って直観で自己分析してるのに、美羽は「活人拳の限界」なんてしょーもない結論を出しかけるのは(そんな無駄なこと考える余裕があるなら全力振り絞って戦った方がマシ)、「ギリギリの逆転勝利」の経験値の差なんだと思います。兼一は才能がなくて未熟な分、出来ない原因を自分自身の実力不足と受け止めるけど、美羽は才能も実力もぶっちぎりな分、「この自分ですら出来ないんだからアプローチ(活人拳)自体に無理があるに違いない」と考えてしまう、と。砕牙さんも恐らくそうだったんでしょうね…。
 現在バーサーカーが余所見してばっかりの兼一にあしらわれてますが、もしやリミの静動轟一を横目でラーニングして次回の対戦で使うってことなんでしょうか?だから「リミが失敗しても無駄じゃない」とか?龍斗が珍しく拳聖に食い下がってるので、後遺症が残る前に何とか止めてあげて欲しいです(拳聖は戦えなくなった弟子(龍斗)も処分しないで衣食住を保証してくれてるけど)。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みねず あおい

Author:みねず あおい
日々の溜息と絶叫を綴っている日記(更新記録も此処)。史上最強の弟子や星矢Ωの感想を投下。最近はアンリミコミカライズの感想も書いてます。

旬の花時計
Twitter on FC2
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
過去のログ
淡々と百人一首
    ブログ翻訳
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。