☆矢Ω49話

おお…。最終回直前だけあって、作画が凄い!(5時から放送してるアニメは全くそんなことないけど!)このまま一期ラストまで突っ走っていただきたいものです!!…来週は星矢復活みたいだしね!
一期通してエデンの戦闘は少なかったけど、いざ戦うとなると流石の実力ですね。迫力が物凄い。エデンの戦いぶりを見て、エデンも聖闘士なんだとの認識を噛みしめる栄斗達も良かった~。この戦いが終われば、二期からはもう立派な仲間として肩を並べて戦えると思います。
エデン一時退場時、再び立ち上がって戦う蒼摩達がまさに聖闘士でかっこ良かったんですけど…、栄斗の白狼拳のやられ方がすっごいグロいってゆーか…(ワンワン…)。
敵の攻撃で消滅=味方による転移はファンタジーのお約束。魔女なら、それこそ容易でしょう。メディアは魔女の名にふさわしい見事な悪役でしたが、息子に対する愛情だけは(あれでも)ちゃんとあったんですよね。勿論、命と引き換えにエデンを守ったのは、自分のために利用して犠牲にしたアリアの杖に命を救われたことで、光は自分を焼き尽くすだけのものじゃないと悟ったことも大きいんでしょうが。
それにしても、エデンの縁者がたった一日で死に過ぎなんですけど!思い人、姉、家庭教師、父、叔父、母って…。ユナと並ぶ家庭運の無さですよ…。アリア一人くらい、星矢が抱っこして帰還してくれても罰はあたらないと思うんですけど。闇の底に落ちて行ったアリアの杖が最後に光ったのは、星矢復活に一役買うからなんだろうし。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みねず あおい

Author:みねず あおい
日々の溜息と絶叫を綴っている日記(更新記録も此処)。史上最強の弟子や星矢Ωの感想を投下。最近はアンリミコミカライズの感想も書いてます。

旬の花時計
Twitter on FC2
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
過去のログ
淡々と百人一首
    ブログ翻訳
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク