サンデー20号

歯かよ?!!!(笑)と思ったのは自分だけじゃないはず(瞼で止められてもビミョーな気分になってしまうけど)。明らかに右手が空いてるんだから、右手使えば良かったんじゃないですかね…。
龍斗は命削って頑張ってましたが(ああ、「生きろよ…。兼ちゃん…」に燃(萌)えたさ!)、兼一を左腕で抱えたままの拳聖に褒められてるレベルじゃあ、あのまま続けても一撃も入れられるはずないですよねー…(田中さん、龍斗を助けてくれて本当~に有り難う…ッ)。拳が頬に触れた兼一の方が惜しかったんじゃないだろうか(兼一にもうちょっとリーチがあればねえ)。
兼一と組手したときには闇堕ちフラグ立ってましたが、今回師匠の仇を討つ絶好のチャンスだったのに、不意打ちに専念しないでちゃんと子供(龍斗)の命を守った田中さんに安心しました。兼一との対戦で活人拳としての姿勢を改めて考えた結果だと嬉しいんですが(でも拳聖と本格的に闘ってる最中にキレそう…)。
ところで、田中さんが龍斗の首筋に当てた指で外部から静動轟一を鎮めたってことは、実は拳聖がリミの脈を確かめた時に同じようなことをしていて、一命を取り留めている…なんてことはないんでしょうか!?あの段階で死んでたら、静動轟一を止めたところでどうにもならないとは思いますが…。厄介な静動轟一の影響さえシャットアウト出来たら、この後すぐ岬越寺師匠に蘇生してもらえば助かりそうな気がするんですよね…。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みねず あおい

Author:みねず あおい
日々の溜息と絶叫を綴っている日記(更新記録も此処)。史上最強の弟子や星矢Ωの感想を投下。最近はアンリミコミカライズの感想も書いてます。

旬の花時計
Twitter on FC2
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
過去のログ
淡々と百人一首
    ブログ翻訳
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク