アンリミコミカライズ #4 暗殺のメロディ (2)

アンリミのコミカライズももう4話目!(本音を言えば週刊にしてほしいが)サンデーS8月号の表紙は解き放ってる兵部で、本編は巻頭カラーです!狙撃ポイントで寝そべってるアンディ(←お尻撫でたい)とか、アンリミ版パンドラ幹部勢揃いとか、これはもう保存するしか!!

モジャモジャ音波使いこと藤浦葉君が予想以上に脚細くて華奢で不覚にも萌えてしまったりしましたが(みねず葉ヒノなのに!)、やっぱり4話の見どころは自分が撃てなかったせいで死んだと思った兵部が生きててほっとするアンディですよ!!自分のせいで死んじゃった!?と思って「兵部ーっ!!」って叫んだ(一緒に撃たれたように見える真木さんはスルーだったけど)直後とはいえ、潜入先のボスが死んでスパイがする顔じゃないでしょぉおおおお!!!!(萌)しかも、大人しくお仕置きを受け入れようとするし!!あんな顔されたら、80歳のお爺ちゃんだって「コイツ自分に気がある!すぐ犯れそう!!まじチョロイン!!!」(ハァハァ)って思い上がるから!てゆーかみねずだったらそう思い込むよ間違いなく!!!堅物の真木さんだってこんなワンコ警戒するのばかばかしくなるから!…こういった罪のない積み重ねが、兵部の油断を生み、カタストロフィ号沈没へとつながったと思うとアンディ恐ろしい子…!

アニメのリミッター授与はともかく妖しくてエロかったけど、漫画のごほうびシーンはリリカルでプラトニックラブでした有り難うございますごちそう様です!!このまま手をつないで夜空のデートにでも行きそうな雰囲気でしたよ!

今さらながら気になったのは、(ヒュプノのかかった)画面(誌面)上の映像がこまでアンディの視界とイコールなのかなってことですね。アニメや漫画の光景は第三者(読者)が見たらこんなハイクオリティなヒュプノなんです!ってことなんだろうし。遠目なのと、動揺してたので誤魔化されたんだろうけど、リミッターなしでストレスマックスのアンディ視点だと、いくらなんでもそんなに綺麗な幻覚にならないと思うので(最初に撃たれた兵部と真木さんは直前に入れ替わったのかもしれませんが)。


アンリミ4話1
↑アンディ&ユウギリ含めたパンドラファミリー!!このイラストすっごい好き!



アンリミ4話2
↑ホント何て顔してんの!(ぶれてよく見えないのでサンデーS8月号を買って見てね!!)兵部のお仕置きもあっさり受け入れようとするし、この子はホントにもう…!!!


アンリミ4話3
↑何という二人の世界…!!(真木さんさぞ居辛かっただろう)額(←口じゃないのがミソ)にちゅーでもするんじゃないかと思ったよ…!(///)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みねず あおい

Author:みねず あおい
日々の溜息と絶叫を綴っている日記(更新記録も此処)。史上最強の弟子や星矢Ωの感想を投下。最近はアンリミコミカライズの感想も書いてます。

旬の花時計
Twitter on FC2
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
過去のログ
淡々と百人一首
    ブログ翻訳
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク