☆矢Ω63話

 聖域じゃなくパライストラでお葬式なのは、やっぱり非常時だからでしょうか。聖衣は遺品(私物)じゃないけど、天秤座はもう五老峰で相続してるようなもんだし、あの中で玄武の縁者といえるのは紫龍の息子である龍峰くらいだし、龍峰なら失くしたりしないだろうし、龍峰が預かるのが一番良いんでしょう。
 これ、絶対光牙&龍峰と対戦するときにも口にして激怒させるんでしょーね。刃の傷を直さないのも敗北フラグだし。>ハイペリオン「無様に死んだ黄金聖闘士」
 蛮達が昴より先に異変に気付くのは、第一線を退いていても流石歴戦の戦士です。那智に技教えてやるって言われた栄斗嬉しそうでした♪良かったね!(独学でやってきたんだもんね)
 聖闘士は殉職率高すぎるから、正直上のポストが空いても不安しかないと思います…。アテナ軍負けたら人類終わりなんだし。
 星矢カッコイイイイイ!!!!(歓喜)登場の仕方が最早人外レベルだけど!!(なのに私服は13歳の時から変わってないという)
 幼いパラスを討っていればこんな犠牲は出てない訳だから、星矢も玄武の死に責任感じてるんでしょうね…。妹ともいえるパラスとの戦いだから、沙織さんだって気に病んでるし。黒幕が現れてくれれば「お前が一番悪い」と敵に小宇宙をぶつけまくるだろうけど。
 アテナのビッグでグレートな小宇宙にビビって四つんばいになっちゃうハティには笑わせてもらいました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みねず あおい

Author:みねず あおい
日々の溜息と絶叫を綴っている日記(更新記録も此処)。史上最強の弟子や星矢Ωの感想を投下。最近はアンリミコミカライズの感想も書いてます。

旬の花時計
Twitter on FC2
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
過去のログ
淡々と百人一首
    ブログ翻訳
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク