アンリミコミカライズ #8 清楚と汚濁 (3)

 ついにモナーク編の最終回ですね。王女を庇って撃たれるアンディが恰好良いのと、撃たれたアンディを王女が心配してくれたのでみねずは大満足です♪(アニメでは完全スルーでしたからね…)
 シスレー(王女暗殺未遂犯)がアニメより一層クズになってたのはともかく、皆本が銃を向けてるのに何故かあっさり王女がシスレーに拘束されたりしたけど、王女のメンタルがアンリミ一男前だったのでまあいいかなって!
 解き放ったユウギリが物凄かった(ますます真木さんの血筋に見えた)わけですが、たぶんあんなにフルパワーで爆発させなくても、(リボーンの骸みたいな感じで)ヒュプノを上手く使えば男一人くらいもっと簡単に取り押さえられるんでしょうね(まだ子供だからしょうがないね)。遅れてやってきて美味しいところを持って行った兵部がシスレーをブッ飛ばしたのはユウギリを泣かせた&アンディを傷つけたからですよね勿論!
 次回はチルドレンのカタストロフィ号襲撃ですね。ロクロウ先生の不二子ちゃんが楽しみです!!
 

巻頭カラーユウギリ
↑巻頭カラーのイラストが爽やかでユウギリとモモタロウが可愛い!(あまりにも清々しくて兵部まで好青年に見える)


アンディと王女
↑王女を庇うアンディが凄いかっこいい…。マンリミのアンディはちょくちょく目線が鋭くてドキドキします!


アンリミテッドユウギリ
↑解き放ったユウギリ様。髪が舞いあがるとますます真木さんの娘のようですね(笑)。

兵アンユウ
↑父母子揃って仲よく帰還(に見える)。

兵アン+パティ
↑兵アンのイチャイチャをプルプルしながら横目で見てるパティが堪らない!!

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みねず あおい

Author:みねず あおい
日々の溜息と絶叫を綴っている日記(更新記録も此処)。史上最強の弟子や星矢Ωの感想を投下。最近はアンリミコミカライズの感想も書いてます。

旬の花時計
Twitter on FC2
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
過去のログ
淡々と百人一首
    ブログ翻訳
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク