スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆矢NDPart62

 Part61から二か月で連載再開ですよ~やっほぅ!!!今週のチャンピオンは当然表紙&巻頭カラー、ポスター付というお得な号なので是非記念に一冊買いましょう!

 ストーリーとしてはそんなに進んでないのですが、天馬が水鏡先生を殺した童虎を責めたりせず、言われた通りに杯座の聖衣を着せてあげるのが泣けます…(後は水瓶座の黄金聖闘士か氷河に頼んで氷像にしてもらうだけだ)。最期くらい師弟に会話させてあげて欲しかったけど(あれでお別れとか天馬可愛そうすぎる)、そこは聖闘士らしく残留思念か一時的復活に期待しておきます(蛇遣い座さんお願い!)。
 心の声って要はテレパシーでしょうか?(拳を交えて以心伝心ってのもありそうだけど)若い童虎や天馬にとっては初めての内ゲバだから衝撃的かもしれませんが、無印の十二宮編を戦い抜いた瞬たちには「ほとんどの黄金聖闘士がアテナに叛旗を翻す」って聞いても「この時代のアテナも人望ないんだな…」としか思われない気がします(笑)。
 「天秤が力に傾いている」っていうのが、この時代のアテナが他の一般的な神様的思想に立ち返って人間を滅ぼそうとしているとか、こちらから積極的に他神の領域に攻め込んで支配しようとしている、という意味なら聖闘士がアテナから離反してもおかしくないですね。しかしそうすると、「聖闘士の生存者がわずか二名だった前聖戦」がアテナの目を醒ますためのアテナとの戦いという可能性大という…。前聖戦でアテナを諌めようとした聖闘士をほぼ全滅させた負い目から無印のアテナが裏切り者に寛容なんだとしたら、辻褄は合うけど神様ヒデエよって感じですね!
 
童水
↑こと切れた水鏡先生を抱きしめる童虎(涙)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みねず あおい

Author:みねず あおい
日々の溜息と絶叫を綴っている日記(更新記録も此処)。史上最強の弟子や星矢Ωの感想を投下。最近はアンリミコミカライズの感想も書いてます。

旬の花時計
Twitter on FC2
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
過去のログ
淡々と百人一首
    ブログ翻訳
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。