サンデー2・3号

 屋根の高さよりも解き放たれた野生の達人に怯える兼ちゃん!ですよねー、今の兼一は屋根から落ちたくらいじゃせいぜいかすり傷しか負わないだろうけど、師匠方の本気の攻撃をくらったら、流れ弾でもアウトだろうし。しかし、この危険な達人共を弟子一号である兼一が手懐けたんだと思うと灌漑深いものがあります。何となく飛んでみたけど飛距離が足りなくて逆鬼師匠に引き上げられるお茶目な兼一と、冷や汗流しながら兼一をキャッチしてる心配性な逆鬼師匠がイイですね♪
 人質予定が2人ってことは、うっかり見せしめで1人殺しちゃった場合の予備なんでしょうか…(エロ同人で人質2人ならただのエロ要員なんだけど)。1コマだけだけど、兼一がちゃんとガラスの破片から美羽を庇ってますねー(可愛いやつらめ)。
 マイナーな武器をいきなり解説できちゃう岬越寺師匠はまさに生き字引!きっと近代兵器にも詳しいんでしょうね(株でも始めれば梁山泊の財政だって安定するんだろうけど)。ただ、岬越寺師匠も逆鬼師匠もしぐれさんが捕まってかなりキレてるし、目の前の生贄に気を取られてる隙に兼一達がさらわれるような気がします(ともかくしぐれさんの所まで行かないと話進まないし)。
 
 
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みねず あおい

Author:みねず あおい
日々の溜息と絶叫を綴っている日記(更新記録も此処)。史上最強の弟子や星矢Ωの感想を投下。最近はアンリミコミカライズの感想も書いてます。

旬の花時計
Twitter on FC2
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
過去のログ
淡々と百人一首
    ブログ翻訳
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク