サンデー7号

 しぐれさんという妹弟子だけでは飽き足らず、紀堂貴宵さんという異母妹まで…!!立華さんはどれだけ妹に恵まれているんだ…!!!(妹のためにさっさと闇から足抜けしろ)
 よろけた貴宵さんを真っ先に支えるところに兼一の性格が伺えて良いですね!さりげなく兼一を女性から遠ざけようとする美羽も!(笑)
 「やると言ったことは必ずたりとげます」(嫌な信頼感)は、兄妹だけじゃなくて砕牙さんと岬越寺師匠、本郷さんと逆鬼師匠等々、殺人拳と活人拳に分かれてる旧友ほぼ全員に当てはまりそうですね(龍斗と兼一もそんな感じだったし)。
 のっぺりさんの農家転向といい、研究員を洗の…教化してしまうしぐれさんは素晴らしいですね(これだけ弟子が増えれば梁山泊の財政も多少ましになりそうだ)。何より凄いのは、弟子たちが真っ裸のしぐれさんを前にして純粋に刀金の研究に打ち込んでいるってことですよ!!(彼らがホモでないなら、まさに鋼の精神)
 
 
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みねず あおい

Author:みねず あおい
日々の溜息と絶叫を綴っている日記(更新記録も此処)。史上最強の弟子や星矢Ωの感想を投下。最近はアンリミコミカライズの感想も書いてます。

旬の花時計
Twitter on FC2
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
過去のログ
淡々と百人一首
    ブログ翻訳
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク