スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆矢NDPart66

 デストール姐さんの身体がえらいことに…。てゆーかこれだけ捩じられても背骨がぼっきりいかないんだから黄金聖闘士って凄いですね!(マジ人間じゃねえ)
 黄金聖闘士がハゲてたら白銀達の腹筋が戦闘前に死亡しちゃうから(青銅は遠慮なく大笑いしそう)、カツラをつけるのはいいんだけど…デストールって何歳なんでしょうね…?(アテナを守る聖闘士って基本少年mpはずなのに…)
 一輝兄さんが借りを返しに現れるのは予想通りですが、あそこってまだ黄泉平坂ですよね?糸をたどれば娑婆からでも来られるのか…。さすが冥王軍の三巨頭(の糸)!
 一方、一輝兄さんの弟さんは脳筋丸出しな童虎相手に車田落ち。自ら殺した旧友の志を継いでアテナに反逆するのはまあいいんですが、童虎は水鏡先生と違って冥王軍に監視されてるわけじゃないんだから、ちゃんと理由を話せば何の問題もないような…。
 世話になってる童虎でもアテナのために倒す、と断言できる天馬は(無印初期の星矢よりはるかに)忠誠心に溢れてますね。師である水鏡先生を殺されたこと自体は恨んでいないようですし、アローンはどうしたとツッコミたくなるほど聖闘士としての意識が高いです(笑)。
  
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みねず あおい

Author:みねず あおい
日々の溜息と絶叫を綴っている日記(更新記録も此処)。史上最強の弟子や星矢Ωの感想を投下。最近はアンリミコミカライズの感想も書いてます。

旬の花時計
Twitter on FC2
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
過去のログ
淡々と百人一首
    ブログ翻訳
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。