ケンイチ55巻

 今更ですがケンイチ55巻の感想です。本編は兼一と似通った半生を生きた田中さんの劇的な退場というショッキングな巻。正直、田中さんの死そのものよりも奥さんと子供がもう亡くなっていて、家族への帰るコールが着信試験ダイヤルだったということの方が衝撃でした。静動轟一で自滅しかけていた龍斗を救ってくれたり(オガッチはリミを助けていたので、田中さんが来なくても助かったかもしれませんが)、妻子の仇であっても本心から殺すこと前提で闘えなかったり、田中さんは最後までやっぱり活人拳の人でした(師匠方がのんびり梁山泊でおしゃべりしてないで弟子のピンチに駆けつけてくれれば田中さんも助かったんじゃないのかと思うとちょっと口惜しい)。
 リミや龍斗のことも、田中さんの妻子のことも、緒方さんは自分で自分に無理やり納得させてるような印象なんですよねー(闇ケ岳で仏像彫ってたくらいだし)。本郷さんといい、自分で決めた信念で雁字搦めになって生き難そう。殺さなければ何でもアリな活人拳を見習って、もっと我がままに生きればいいのに。

 DVDは武田さんの弟子入りと兼一の闘技場デビューでしたね。今改めて武田さんがシバっちに弟子入りするエピソードを見ると、得意技の左ストレートだけじゃなく、命をかける必要のない場面で大怪我しかねない意地を張るところが似たもの師弟というかなるべくして弟子入りしたんだろうなあと思います。
 闘技場の話は凄く好きなエピソードなんですが、台詞や動きのタイミングが若干遅い感じ…。松江名先生の漫画がテンポよく読めるから猶更そう感じるのかもしれませんが。


ケンイチ55DVD
↑限定版DVDと箱ジャケ。まるで武田さんとカストルにフラグが立つように見えるがDVDが2話構成でそれぞれのメインというだけである(笑)。

ケンイチ55DVDジャケ
↑DVD本体の絵もカッコイイイ!コミックス本体の田中さん夫妻は泣ける…。

ケンイチ55おまけ
↑とらのおまけペーパー。本編で着てる水着と同じものですね(劇中ではほぼボロ布と化してるけど)。

ケンイチ55アイキャッチ01
↑アイキャッチその1。兼一の背中の史上最強が浮き出てくる演出が好き。

ケンイチ55アイキャッチ02
↑アイキャッチその2。新島がすっごい恰好良く見えるんだこれが!

ケンイチ55アイキャッチ03
↑アイキャッチその3。この頃はカストルのおっぱいも控えめだった(箱と比べると差が凄い)。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みねず あおい

Author:みねず あおい
日々の溜息と絶叫を綴っている日記(更新記録も此処)。史上最強の弟子や星矢Ωの感想を投下。最近はアンリミコミカライズの感想も書いてます。

旬の花時計
Twitter on FC2
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
過去のログ
淡々と百人一首
    ブログ翻訳
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク