アンリミコミカライズ #16 闇、走る (3)

 アンリミコミカライズも今月で16話!コミックス3巻は2014年7月18日発売ですよー!!!(表紙はチルドレン)

 ネグリジェ姿(かわいい)で兵部を待つユウギリに下手な嘘をつくアンデイ、アンディの偽りに気付いていながら引き下がるユウギリの描写が、アニメよりもはっきり描かれていたように思います。アンディの罪悪感にまみれた瞳がたまりません!!
 兵部を心配して(泣きながら!)止めようとする薫を滅茶苦茶手荒に無力化させるシーンは、超能力バトルのかっこよさだけでなく、兵部にとってパンドラは超能力者の女王である薫を傷つけてでも守りたい大切な家族なんだと感じられてとても好きです。あと薫の破れたニーソと太ももにロクロウ先生のこだわりを感じます! 
 とうとうアンディが兵部に銃口を向けるという緊迫した場面で今月は終わってますが、アニメを見てるとどうしても「でも(銃撃たないで)投げるんでしょう…?兵部も致命傷を負わせないように気を使うんだよね?」という生ぬるい視線で見てしまいますね(笑)。まあ相手が犯罪者でも人間に向かって撃てない甘さがアンディの良いところなんですが。


甘い思い出
↑これは…真木さんとアンディの間に甘い思い出があったと解釈して良いんでしょうか!?

嘘
↑このユウギリ、アンディの嘘に気付いてるんだよね…

薫太もも
↑薫の太ももにこだわりを感じる!!!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みねず あおい

Author:みねず あおい
日々の溜息と絶叫を綴っている日記(更新記録も此処)。史上最強の弟子や星矢Ωの感想を投下。最近はアンリミコミカライズの感想も書いてます。

旬の花時計
Twitter on FC2
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
過去のログ
淡々と百人一首
    ブログ翻訳
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク