スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケンイチ58巻

 連載が終了して哀しいけど、コミックスの発売は11月まで続くんですよ~!というわけで、58巻をとらで買ってきました。購入特典は暗鶚優良血統(自称)のお二方(この二人、同時に出てきて特に見せ場もなく美羽に倒されたので、おっぱいとちっぱいのコンビという印象しかないんですよね…)。59巻は静羽さんが良いなー。

 本誌で読んだ時も思いましたが、達人でもないのに美羽の前で兼一を誘拐しようなんて無謀すぎですわ。美羽が暴走してたら殺されてたかもしれないというのに(我を忘れず冷静に対処してたので美羽さん成長したな!って思った)。「撃つな!!」と同時に蹴りを入れてる兼一はかなり梁山泊色に染まってきた感じ。
 武人の動きに目ざとい美羽が達人だと気付かなかったり、断罪刃の妹だけど本人は一般人な紀堂貴宵さんの情報を持って来たり、岡本さんの登場はコミックスで改めて見ても怪しいことこの上ないですね(笑)。美羽のひざにバンソウコー貼ろうとしたのはスケベ心じゃなくただ娘が心配だったんでしょうけど。
 ほぼ全裸のしぐれさんを前にして、純粋に刀金を鍛えることに熱中する研究員の皆さんは凄い…鋼の精神だなーって思いますね!(しぐれさんが刀匠として素晴らしいってことは勿論ですが)逆に、武人なのにしぐれさんの裸に狼狽してる鍛冶摩さんはあんなごつい外見でもまだ弟子クラス(未成年)なんだなぁって感じますね。
 一部を除いた断罪刃はあんまり目立つ役割が無かったけど、拳聖が異文化交流に手こずってるところが面白かったです♪いつも自分のペースに周りを巻き込んで利用してるキャラだから、エーデルトラフトのポエミーな発言に対するリアクションが良かった!
 梁山泊の師匠方が昔はもっと尖がってた話が出てきましたが、アクの強い達人達が協力して教える気になっちゃうのが兼一の人徳(才能)ってことですよね(新白やYOMIに対しても)。兼一が弟子入りしなければ師匠方のインフィニティだってできなかっただろうし、武術の才能はなくても師匠(人)を育てる素晴らしい素養だと思います。
 この巻で新島が、兼一は意外と口が上手いから政治家に向いてる、夢(小説家)を叶えてからでいいから組もうって言ってましたが、最終回で見事入賞・小説家デビューしましたね。きっと、あの二人は一生ものの腐れ縁になるんでしょう。悪友万歳!!


ケンイチ58巻
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みねず あおい

Author:みねず あおい
日々の溜息と絶叫を綴っている日記(更新記録も此処)。史上最強の弟子や星矢Ωの感想を投下。最近はアンリミコミカライズの感想も書いてます。

旬の花時計
Twitter on FC2
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
過去のログ
淡々と百人一首
    ブログ翻訳
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。