松江名先生新連載『トキワ来たれり!!』 ◆第1の時 時は来た◆

 ケンイチの連載は終了しちゃうし、コミックスも今月最終巻で寂しい…というこのタイミングで、サンデー1号から松江名俊先生の新連載『トキワ来たれり!!』が始まって嬉しいです♪前号まで三作連続掲載していた読み切りの主要人物が全て同一世界に存在するようですが、タイトルが表すように最後の読み切りの八坂トキワがメインの主人公としてお話が進むようです。特にトキワは読み切りのお話が連載の一週間前で思いっきり続いてるようなもんなんですけど、コミックスでは読み切り三作+新連載第一話で1巻になるんでしょうか。

松江名先生新連載

 読み切りでトキワの隣の部屋に引っ越してきた(それまで浮浪ロボだった)マキナ君が朝からトキワの部屋に当たり前のように居てトキワも全く不思議に思ってないんですがもう一緒に住んでるんですかね?(どうせ入り浸るなら家賃がもったいないから同棲しちゃえよ!)
 トキワ以外の読み切りの主人公である忍者の草薙カナタ君と源術師(ソーサリアン)の弥多ハルカ君が通学途中に次々と登場したかと思ったらトキワ&マキナと同じクラスにいたわけですが、漫画(メタ)的な偶然でなければ、冒頭の全裸少女りいんが何かした結果…とか?
 不自然なことは何でもすぐソーサリーだと思い込むハルカもアレですが、マキナ君に脈がないのを低血圧気味って苦しすぎる…!!と言っても、実際脈がないのを誤魔化す良い方法なんて(忘心破衝撃くらいしか)ないですよね…。
 せっかく覆面してるのに骨格と声紋から容赦なく正体をばらすマキナ…。でも目元が丸見えだからクラスメートなら普通分かるんじゃないかとは言いっこなしです★ 
 種類の違う異能力を持った不審者同士が鉢合わせると取りあえず敵だと思い込むスーパーヒーロータイムによくある天界で主役三組が同士討ちになりましたが、何故か夜の学校に残っていたクラスメートで生徒会長(でカナタの幼馴染)の八重垣めぐるさんの悲鳴で無事に回避・共闘の流れとなりました。さすが(カナタの)ヒロイン。天井嘗に溶かされた彼女の服も不毛な同士討ち(まだ仲間になってないけど)を防ぐ役に立って本望でしょう(めぐるの制服は犠牲になったのだ…)。
 残念ながら天井嘗は一回で退場になってしまいましたが、表面という概念をくうという素晴らしい特技を持っているのでまたいつか再登場してほしいものです。
 インドアひ弱少年なのにクラスメートのために身体を張れるトキワはマキナの良い飼いぬ…親友ですね!りいんの夢を見た以上、トキワにも何かあるのかもしれませんが、あの小市民的ツッコミと世話焼きをいつまでも大切にしてほしいと思います。


りいん

↑新連載初登場の重要人物らしき少女りいん。限りなく全裸です有難うございました!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みねず あおい

Author:みねず あおい
日々の溜息と絶叫を綴っている日記(更新記録も此処)。史上最強の弟子や星矢Ωの感想を投下。最近はアンリミコミカライズの感想も書いてます。

旬の花時計
Twitter on FC2
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
過去のログ
淡々と百人一首
    ブログ翻訳
    ブログ内検索
    RSSフィード
    リンク